Voice-Styleは運用テスト中です

【Say! You! Song! 第1回】井口裕香2ndアルバム『az you like…』

みなさま、はじめまして!
このたび、コラムの連載を始めさせていただくことになりましたライターの高柳トオル(たかやなぎ とおる)と申します。
毎週、女性声優さんを中心に声優さんが歌う楽曲について語っていきますのでどうぞよろしくお願いします。

さて、記念すべき第1回は井口裕香さんの2ndアルバム『az you like…』を取り上げます!

 

◆井口裕香2ndアルバム『az you like…』

今回のアルバムはインスト曲であるTr1『shakedown』からスタート。約1分という短さですが、軽やかな口笛が心地よく耳を抜け、ワクワク感を届けてくれます。
そのワクワクを感じたままTr2『GREEN ROAD』へ。頭のサビから爽やかさ全開です。井口さんとしてはドライブをイメージした曲だそうで、突き抜けるような爽やかさと疾走感にも納得。運転中に聴くにはぴったりですね。個人的には、ラスサビで力強くなる歌声と「たとえ今は 遠くたって いつかこの手に掴める日まで」という歌詞のリンクが心にグッときます。

Tr4『JOY』はこのアルバムを象徴する1曲でしょう。
「井口裕香のA to Z」がこのアルバムのコンセプトであり、たくさんの好きなものをヒントに各楽曲が作られています。しかし、それを押し付けるのではなく受け取ったリスナーの好きなようにしてほしいという井口さんの気持ち。それを感じることのできる1曲だと思います。

さて、ちょうど折り返し地点。Tr6『三日月』。軽やかでありながらも切なさを感じる曲で、初めて聴いた時には一瞬で引き込まれてしまいました。イメージされるのはタイトルと歌詞の通り、三日月の浮かぶ空。包み込まれるようなサビのコーラスも心地いいです。アルバム前半が爽やかな曲、楽しい曲だったので、ここでホッと一息。

後半1発目のTr7『リトルチャームファング』は前半とは打って変わってロック調。「ストライク・ザ・ブラッドOVA」のオープニングテーマとして王道なアニソンという印象です。Bメロ終わりとそこからのサビが最高にカッコイイ。
続くTr8『ピリオドのない雨』も他の収録曲にはない雰囲気をまとっています。何よりもまず耳に残るのが冒頭の雨音。これも井口さんの「好き」の1つだそうです。歌謡曲的な曲調と歌詞、大人っぽい歌声と雨音が見事にマッチし、情景が目に浮かぶ1曲になっています。

Tr10『Alf Laylah Party』は最高にハイテンションな1曲です。コーラスやボイスパーカッションなど、メインボーカル以外にも耳を澄ますと楽しい音がたくさん聞こえるので、ぜひじっくり聴いてみてください。
次のTr11『YOU!!!』は作詞、作曲を声優の高橋美佳子さんが担当しています。シンプルでまっすぐな歌詞がしみるこの曲。ライブの最後がこの曲だったら泣くんじゃないかと思ったり。それくらい優しい歌だと思います。
そして、ラスト。井口さんいわくボーナストラックのような気持ちで聴いてほしいというTr12『おやすみなさい』。井口裕香さん自身が作詞を担当した曲で、イメージとしては隣で歌っているような感じとのこと。静かな印象もありながらキラキラしていて、ゆったりとアルバムの余韻に浸れる1曲ではないでしょうか。

『az you like…』
【発売日】2016年7月6日
【価格】初回限定盤 3,800円+税
【品番】1000601594
Amazon詳細ページへ
 

さぁ、今週はここまで。
今回は井口裕香2ndアルバム『az you like…』を取り上げました。
AからZまで色々な井口裕香さんを感じられる素敵なアルバムです。
それでは、来週もお楽しみに!

関連サイト