Voice-Styleは運用テスト中です

山寺宏一、平野文、古谷徹、田中真弓、島田敏らが登壇! 日本俳優連合チャリティーイベント記者会見開催

9月12日、都内にて協同組合日本俳優連合のチャリティーイベントの開催記者会見が行われた。壇上には、実行委員長の島田敏をはじめ、山寺宏一、平野文、古谷徹、田中真弓(順不同)らが出席し、イベントへの抱負などを語った。

スポンサーリンク

今年のテーマは「繋ぐ」として、来場者ひとりひとりの想いや出演者、スタッフの想いを「繋ぐ」、震災の記憶を「繋ぐ」などの意味が込められている。
img_4776
会場となる芸能花伝舎は元々学校だったところなので、教室や体育館などがあり、その体育館では、「秘密の声優トークショー」「殺陣&アクションドラマ」「プレミアムオークション」などを予定している。
「秘密の声優トークショー」では、堀内賢雄と山口勝平が司会進行となって、ゲストに田中真弓、古谷徹、山口由里子、中井和哉(第2ステージのみ)らを迎えて、ほかでは聴くことのできないトークを予定しているとか。
「殺陣 白刃乱舞&アクションドラマ『さらばダイナマイト刑事』」では、高瀬道場による殺陣に加えて今年はアクションドラマも加わり、パワーアップしているとのこと。
そして「プレミアムオークション」では、番組寄せ書きサインや個人の愛用品などの出品を予定している。

各教室やグラウンドでは、岩手県大槌町、気仙沼・南三陸町などからの物産展のほか、岩手県・宮城県・福島県のアンテナショップからの出店、また熊本県のアンテナショップからの出店、またバザー出店などを予定している。
このほか、手芸教室やギャラリーカフェ、宮城県東松島市小野地区でうまれた「おのくん」の出店、また震災から5年半を迎えるにあたって「原点回帰」の意味も込めて、被災地の「震災前」「震災直後」「現在」を展示するパネル展、もしものための心構えのために「起震車&AED体験」、石巻生まれのご当地ヒーロー「シージェッター海斗」のゲリラショー、サインハントなど、様々な催し物を予定している。
img_4789
まだ参加応募は受け付けているが「往復はがきのみ」なので、下記要項もしくは公式サイトをよく確認してから応募して欲しい。

2011年3月11日に発生しました東日本大震災は、甚大な被害がありました。
震災から5年以上が過ぎましたが、復興の進捗状況は様々で、まだまだ復興の道のりは険しく長い時間が必要と思われます。
現地の方々のお話を伺う時『風化が怖い』と多くの方がおっしゃいます。
また、本年4月14日から熊本地方を襲った『熊本地震』は、長期にわたり余震が続いています。
東日本大震災を風化させないため、また『熊本地震』復興支援のために引き続き『(協)日本俳優連合 チャリティーイベント 東日本大震災・熊本地震 復興支援2016』を開催させていただきます。
実行委員長 島田敏

【日時】2016年11月20日(日) 10:00~16:30
【会場】芸能花伝舎 東京都新宿区西新宿6-12-30
【入場料&入場セット】1,000円
【応募方法】往復はがきで応募
公式サイト参照により、必要事項明記の上、下記宛先まで郵送。
応募者多数の場合は抽選の上、当選者のみ入場可能。
往復はがきの返信が当選はがきとなり、入場整理券となります。
残念ながら抽選に外れた方には落選通知はがきを発送いたしません。
この返信用はがき代を東日本大震災・熊本地震復興支援の募金とさせていただきます。

【応募先】
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎3階
(協)日本俳優連合 チャリティー・イベント係

【応募締め切り】2016年10月17日(月)必着

関連サイト