Voice-Styleは運用テスト中です

【Say! You! Song! 第4回】千菅春香1stアルバム『TRY!』

みなさま、こんばんは!
最近はずっと雨なので、たまに晴れるとなんだかテンションが上がりますね。

スポンサーリンク

さて、今回は千菅春香さんの1stアルバム『TRY!』を取り上げたいと思います!

 

◆千菅春香1stアルバム『TRY!』

Tr1『Break On Through』は語りから。千菅さんの凜とした声が歪んだギターと絡みます。イントロ中にも「Break」の一言。同時にバックの演奏もブレイク。一瞬の静寂が最高にクールで痺れます。

Tr4『あなたの春香さん』。タイトルだけでネタ曲だと思ったら大間違い。声優としての千菅春香さんを歌った名曲で「月曜日は朝10」「週末OFF!だと不安」など歌詞から声優としての日常、心の内が垣間見えます。ライブで盛り上がること間違いなしのサビも必聴。
続くTr5『ジュ・ジュテーム・コミュニケーション』はポップで可愛らしく聴いているだけで楽しくなる1曲。転調が多めにあるのですが、それがポップさを倍増させているような気がします。Aメロの転調で1段階テンションが上がって、サビの転調でさらにもう1段階上がるような感覚ですね。

Tr10『TRY! TRY! TRY!』はタイトルの通り挑戦の歌です。「これから先もどんな事にもTRYし続けていきたい」という想いが込められているアルバムタイトルとリンクしたこの曲。作詞は千菅さん自身が手掛けており、まさに今の千菅春香さんを象徴する1曲でしょう。特にサビは、一緒に「TRY! TRY! TRY!」と拳を突き上げたくなるような力強さを感じます。

Tr13『愛の詩-words of love-』はストリングスがとても印象的で耳に残ります。打ち込みのドラムやシンセサイザーなど電子的な音とストリングスの音色が絡み合い神秘的に響きます。その音に包まれ耳を抜けていく千菅さんの歌声。派手ではなくともしっかりと記憶に刻まれるはずです。
そして、続くTr14『あなたのほほえみ』がアルバムを締め括ります。美しいピアノの旋律にそっと重なる歌声。歌うというよりはゆったりと語るようにして曲は進みます。言葉ひとつひとつに耳を傾け、浸ってみてはいかがでしょうか。

『TRY!』
【発売日】2016年6月22日
【価格】初回限定盤 3,700円+税
【品番】VTZL-108
Amazon詳細ページへ
 

さぁ、今週はここまで。
今回は千菅春香さんの1stアルバム『TRY!』を取り上げました。
いろいろな角度から千菅春香さんを知ることができる1枚です。
それでは来週もお楽しみに!

関連サイト

スポンサーリンク