Voice-Styleは運用テスト中です

【ラジオフック第26回】ゆいかおりの二人は早くもハロウィン気分! 神谷浩史さんとはモンハンで連絡を

気づけば10月も終わり、今年も残り二ヶ月になろうとしていますね。
みなさんはやり残したことや、今年掲げた目標など達成できていますか?
さて今回紹介する番組は、『ゆいかおりの実♪』と、『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~』です。
 

radio-i-%e3%82%86%e3%81%84%e3%81%8b%e3%81%8a%e3%82%8a-%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-yuikaori-official-web-site

『ゆいかおりの実♪』
パーソナリティー:小倉唯、石原夏織
配信日:文化放送(10月23日(日))

まず紹介したいのは、小倉唯さんと石原夏織さんによる声優ユニット・ゆいかおりがパーソナリティーを務めるこの番組。
番組冒頭のフリートークで、小倉唯さんが自宅でハロウィンパーティーをしたとのお話がありました。
今までのホームパーティーは、クリスマスと誕生日の二回だけだったそうですが、
今年から新たにハロウィンパーティーが加わったそう。

昨今、ハロウィンが日本に浸透しつつありますが、小倉さんもその勢いを肌で実感した様子。
料理も凝ったものを作られたそうで、ハロウィンお馴染みの仮装もされたそうです。
小倉さんはネコ、そしてママさんにもムリヤリ仮装してもらったそうで、
小倉さん曰く「美魔女って感じ」になったそうです。
さらにこのエピソードを佐倉綾音さんに話したところ、「これ撮影じゃん!」と言われたとのこと。
相当凝ったパーティーになったみたいです。

ちなみに石原夏織さんは、このハロウィンの勢いに、「バレンタインがなくなるくらいの勢い」と感じているらしく、
このままバレンタインがなくなってしまってもいいと思ってるのだそう。
作るのが面倒くさいのかな?
男子的には、バレンタインはあって欲しいですけどね。
 

%e7%a5%9e%e8%b0%b7%e6%b5%a9%e5%8f%b2%e3%83%bb%e5%b0%8f%e9%87%8e%e5%a4%a7%e8%bc%94%e3%81%aedear-girl%ef%bd%9estories%ef%bd%9e-i-animelo-mix

『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~』
パーソナリティー:神谷浩史、小野大輔
配信日:文化放送(10月22日(土))

二つ目に紹介するのは、神谷浩史さんと小野大輔さんがパーソナリティーを務めるこの番組。
リスナーからのメールで、小野さんのLINEスタンプにまつわるお話が。

小野さんのLINEスタンプは、「デュラララ!!」などでイラストを手掛けるヤスダスズヒトさんにも協力を仰いだ、
かなり手の込んだものになったらしいのですが、制作会社の方らに、暴挙ともいえる要望をされたようです。

特に名前をローマ字にした「D」「A」「I」「S」「U」「K」「E」をスタンプにしようとリクエストしたらしく、
LINEスタンプの制作会社の方やヤスダさんから、限られた数の中で明らかに使われなさそうなものを7つも作るとは、
小野さん曰く「バカですか?」みたいな顔をされたそう。
これは素人目でも暴挙であることが分かりますね。

LINEスタンプは、使用頻度などがかなり細かくデータ化されており、その記録をもとに、
制作時には「このようなスタンプが使われています」「このようなスタンプはあまり使われません」といった
アドバイスをしてくれるそうで、このローマ字も当然その使われないものになっているとのこと。
しかし結局、反対派の意見を押し切り、配信されたようですけどね。

そんな中、話は神谷さんがLINEをやってないという話に。
神谷さん本人曰く、メールもやらないのにLINEなんてやる訳ないそうで、とりあえずご自身のLINEスタンプはありますが、
ご自身での実用はされていないようですね。

さらに小野さんによると、神谷さんと連絡をするにはモンハンのチャット機能しかないようです。
神谷さんも「モンハンのチャットが一番熱いです」と語るほどの入れ込みよう。
なぜそれが主要な連絡ツールになるのか……。

神谷さんにもLINEを始めてもらって、小野さんとのくだらないスタンプ合戦みたいなものを繰り広げてもらいたいですけどね。
 

 
今回は、こちらの二つの番組を紹介させていただきました。
小倉唯さんのネコ姿は見てみたいですね。
まあ筆者はハロウィン浸透反対派なのですが(笑)

関連サイト