Voice-Styleは運用テスト中です

じょんと寺島惇太がパーソナリティ! 『犬小屋ちゃんねる』第8回インタビュー到着

じょんと寺島惇太がパーソナリティを務める、トーク番組『犬小屋ちゃんねる』。山中真尋をゲストに迎えた第8回の収録後インタビューが届いたので紹介しよう。

スポンサーリンク

ゲストは大の猫派・山中真尋さん! じょんさん、寺島惇太さん出演の「犬小屋ちゃんねる」第8回レポート
2.5次元芸能事務所・ツキノ芸能プロダクションに所属するアーティスト・じょんさんと、声優・寺島惇太さんが贈るウェブ動画ラジオ「犬小屋ちゃんねる」の第8回が10月20日より配信スタート!
今回はゲストに『ツキウタ。』月城奏役、そして大の猫派である山中真尋さんを迎えてお届けしました。本稿では、そんな第8回の収録レポートや、収録後に行ったインタビューを紹介します。
img_1518
■ メスを取り合う寸劇から番組スタート!? 猫派VS犬派の行く末とは
今回のオープニングは、パーソナリティの二人の相棒とも言える犬のぬいぐるみと、山中さんのために用意した猫のぬいぐるみ・マサヒロちゃんによる寸劇からスタート! メス(?)のマサヒロちゃんを取り合うべく、二人の犬による告白対決が展開し、多様な殺し文句が飛び出しました。
寸劇から分かる通り、大の猫派という山中さんは、あえて「犬小屋ちゃんねる」に来ることによって猫の素晴らしさを伝えようと目論んでいるとのこと。そのため、今回は猫派と犬派でプレゼンを行い、どれだけスタジオ内の人間の心を掴めるか勝負することに。これを受け、犬派の寺島さん、じょんさんは静かに対抗心を燃やします。
最初に行われたのは、形態模写による「仕草対決」。犬と猫の特徴を一つ一つ捉えつつ、とびきり可愛い仕草でアピールしていきました。続いては、もし犬・猫に生まれ変わった場合の生活をディベートする「生まれ変わったら対決」。朝起きたら突然犬もしくは猫になっており、一生人間に戻れなかった場合を想定し、それぞれの利点を挙げつつ白熱したディベートが行われました。果たして、パーソナリティが犬派という圧倒的に不利な状況で、山中さんはスタッフ含むスタジオ内の人間を猫派に変えることはできるのでしょうか!?
そんな対決を終えると、今度は「EDテーマを作ろう」のコーナーへ。じょんさんが作曲した楽曲へ、飼い主(※リスナー)から寄せられたメールに沿った歌詞を考える本コーナーですが、今回はゲストの山中さんと共に歌詞を考えていきます。山中さんも参加した今回は、どのようなフレーズが生まれたのでしょうか、配信を要チェックです!

■収録後のキャストにインタビュー!
img_1488
――ゲスト出演された山中さんにお聞きしますが、収録を終えた感想をお願いします。
山中真尋さん(以下、山中):映像番組に出演させていただくことが珍しかったので、とても新鮮でした。また緊張していましたが、お二人にリードしていただけたので、伸び伸びと楽しくやらせていだけました。ただ心残りが一つあって、猫の良さが伝えきれなかったなと(笑)。
寺島惇太さん(以下、寺島):我々は完全敗北しましたけどね(笑)。

――第6回の土岐さんに続き、2人目のゲストを迎えてパーソナリティのお二人はいかがだったでしょうか?
寺島:前回に土岐君(※土岐隼一さん)が来てくれたときは、彼が犬派だったので犬トークをしましたね。でも山中さんは猫派ということで、番組を通して犬の魅力を改めて語ることができて新鮮でした。今までは「犬好きで当たり前だよね。犬って可愛いよね」という流れだったので、改めて犬のどこが可愛いのか、何故犬が好きなのかなど、猫派の方が来たことによって語れたので良かったです。
じょんさん(以下、じょん):今回は山中さんが来られるということで、新たに猫のぬいぐるみ・マサヒロちゃんが登場しましたね。ぬいぐるみが新登場するなら、3人で人形劇もやってみたいなとやり取りしていたら、本当に実現しちゃって(笑)。ああいうのは二人でやってもフックがないので、ゲストを奪い合う対決形式で盛り上がれたのは楽しかったですね。
img_1491
――せっかくゲストに山中さんが出演されたので、事務所の後輩であり、公私共に仲が良い寺島さんと出会ったときのことをお伺いしてもよろしいでしょうか?
山中:初めて会ったのは6、7年くらい前ですかね。最初はどこで会ったのかな……現場?
寺島:いや、現場の前に一度お会いしてる気がしますね。
山中:惇太の先輩であり僕の後輩の子に連れてきたもらったのかな。その子がプライベートの飲み会に誘ってくれたのがきっかけだと思います。
寺島:そうですね、その場でご挨拶させていただきました。
山中:でも第一印象とそんなに変わってないですよ、毒のない笑顔でね(笑)。裏表があるわけでもないですし。

――冒頭の寸劇でもプライベートなお礼を寺島さんが口にしていましたけど……。
寺島:事務所の中にも定期的に飲んだり遊びに行ったりするグループがありまして、そこに山中さんがいらっしゃって僕も入れさせていただいたんです。そこで、皆でお肉を食べに行く「肉会」に参加したり、今年は夏祭りに行ったりとよく一緒に遊んでいるので。あと山中さん宅には素晴らしい録音環境があるんです。僕のパソコンはボロくて編集技術も拙いので、歌やサンプルボイスを録音しないといけないときは、山中さんにお願いしたりしています。
山中:「じょんさんが修羅場でちょっと頼れないんで、山中さんのお宅で録らせてもらっていいですか?」というときもありますね(笑)。
一同:(笑)
寺島:あと山中さん宅で去年の冬にお鍋したりと、プライベートでも仲良くしていただいています。
img_1495
――じょんさんも山中さんとは面識があるとお聞きましたが、初めて会ったのはどのタイミングなのでしょうか?
じょん:最初に会ったのは「アニメイトガールズフェスティバル2014」のイベントですね。
寺島:なので、僕がじょんさんと会うより前に、山中さんはじょんさんと先にお仕事をされていたんです。
山中:後続ユニットが発表されるタイミングで共演させていただいたからね。
じょん:それまであまり人と会わない仕事をしていたので、いきなり300人近くの人の前で歌うという(笑)。
山中:その頃はメイク中にずっとカンペ書いてましたもんね(笑)。
じょん:そう! ずっと手に歌詞とか書いて必死に覚えて(笑)。
山中:今はもう慣れたもんですけど(笑)。
じょん:いやいやいや(笑)。でも当時は声優さんに詳しくなくて、挨拶も緊張して何もできずに端っこにジッとしていましたからね。そこから仲良くさせていただき、イベントを数回ご一緒しました。
寺島:実は山中さんからじょんさんの話を聞いてたので、ぜひお近づきになりたいなと思っていたんです。
じょん:本当に?(笑) ずっと人前に出るときは山中さんと間宮さん(※黒月大役の間宮康弘さん)、マネズのお二人と一緒だったんです。でも、あるとき一人で出演するイベントがあったんですけど、どうしても心細くて(笑)。出演者される皆さんは声優の方々で、僕とは少し業種が違うんです。そのときはずんたとも一緒に遊んだりする仲でもなかったので、いつも一緒に出てくださる山中さんが心の支えになっていることに気が付きましたね。だからTwitterで「寂しいです」って呟いてました(笑)。
山中:ありがとうございます(笑)。
じょん:あと山中さんは歌がお上手なんです。マネズの「ツキウサ。体操」もネタ曲なのに、歌のお兄さんみたいに綺麗な歌声で披露されていたのが印象的でした。でもそれ以来、歌のお仕事がご一緒できていないので、また何かやりたいなと思います。
山中:よろしくお願いします(笑)。
じょん:「犬小屋ちゃんねる」でぜひ! 犬派に対する猫派のVSソングで!
寺島:いいですね!
じょん:もう一人猫派の人を呼んでやってみたいね。SolidSのマネージャー・灰月文彦役の川原慶久さんは?
山中:いいですね! 彼とならマネズですし。
img_1499
――パーソナリティのお二人から、次回に向けての意気込みをお願いします。
寺島:今回、猫派の方の新しい風を取り入れて展開して、いつもと違った「犬小屋ちゃんねる」をお見せできたと思います。これからは色々な動物好きの方をお招きするのも楽しいのかなと思います。“犬小屋”だけども、「俺は○○好きだ!」みたいに、色々な方のお話を伺えれば面白いと思いますね。また動物に関わらず、魚介類だったりとか……。
じょん:また絡みが難しいな~、魚介類って(笑)。
寺島:ぜひ、いろんな方を招いてやっていきたいなと思います。
じょん:何派かは分かりませんが、次のゲストの方も決まっています。僕やずんたに「出たい!」と直接言っていただきゲスト出演が決まったので、今後も出演してくださるキャストの方を募集しています!
寺島:インタビューなのに出演者を募集するって(笑)。

――最後に山中さんへ、もし再びゲスト出演する際の意気込みをお願いします。
山中:聞いてくださっている飼い主の皆さんの中には「実は猫派だったんだけど言えなかった」という方もいらっしゃっると思うので、ぜひ好きな動物を隠さず番組に言っていただければと思います。
寺島:猫派の方のリクエストが多ければ山中さんが近いうちにいらっしゃるかもしれないのでね(笑)。
山中:「これは猫派の出番だ!」と思ったら、ぜひ呼んでいただければ嬉しいです。ほかの猫派の方と一緒に出られたらいいなと思いますし、今度はちゃんと猫派のプレゼンを用意してくるので、よろしくお願いします。
img_1507
――ありがとうございました。

【次回配信情報】
第9回配信11月3日(木)12時~予定
【出演】じょん・寺島惇太

【配信情報】
2016年7月7日(木)から配信開始
月2回(第一、三木曜)配信 ※アニメイトチャンネルは翌土曜日配信

■Youtube(公式配信)

■アニメイトチャンネル(有料配信・特典映像あり)
http://www.animatechannel.com/movie/337688501865466

■dアニメストア(有料配信・映像特典あり)
https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci_pc?workId=21008#!0i=1&1i=1&2i=1

公式サイト:http://www.tsukino-pro.com/inugoya_ch/
公式Twitter:@inugoya_ch

関連サイト

スポンサーリンク