Voice-Styleは運用テスト中です

【ラジオフック第27回】『魔法少女育成計画』のキャストの間で“ぽん”が流行中だぽん! 鳥海浩輔さんの“じじい”っぽいところとは?

11月になって、いよいよ寒くなってきましたね。
冬が始まりそうです。
さて今回紹介する番組は、『魔放送女育成計画』と、『安定・清光の「花丸通信」』です。
 

fireshot-screen-capture-040-%e9%ad%94%e6%94%be%e9%80%81%e5%a5%b3%e8%82%b2%e6%88%90%e8%a8%88%e7%94%bb-i-%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%aa

『魔放送女育成計画』
パーソナリティー:東山奈央、沼倉愛美
配信日:音泉(11月1日(火))

まず紹介したいのは、TVアニメ『魔法少女育成計画』のウェブラジオ。
パーソナリティーを務めるのは、スノーホワイト役の東山奈央さんとリップル役の沼倉愛美さん。
ちなみに今回は紹介しませんが、もう一つ同時配信されているもので、ねむりん役の花守ゆみりさんが
パーソナリティーを務める「SIDE D」もあります。

冒頭では、お二人の中でブームが起きている(?)語尾に「ぽん」を付けたトークからスタート。
これは作中に登場する「ファヴ」というキャラクターのマネ。
アフレコ現場でも流行っているらしいのですが、お二人曰く、やはりファヴを演じている
間宮くるみさんの本家本元の「ぽん」には勝てないとのことでした。

メール紹介では、本編の予想外の展開に驚くリスナーの声を紹介。
キャストの方々も、原作を読んだ時点でも驚きの連続だったようです。
今後、アニメもどうなっていくのか気になりますね。
 

fireshot-screen-capture-041-%e9%9f%bf-hibiki-radio-station-i-%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%e3%80%8e%e5%88%80%e5%89%a3%e4%b9%b1%e8%88%9e-%e8%8a%b1%e4%b8%b8-%e3%80%8fweb%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%aa

『安定・清光の「花丸通信」』
パーソナリティー:市来光弘、増田俊樹
ゲスト:鳥海浩輔
配信日:響-HiBiKi Radio Station-(10月31日(月))

二つ目に紹介するのは、以前も紹介したTVアニメ『刀剣乱舞-花丸-』のウェブラジオ。
今回はゲストに、三日月宗近役の鳥海浩輔さんが出演されました。

番組では冒頭のミニドラマのあと、早速リスナーからのメールを紹介。
鳥海さんが演じる三日月は自分のことを“じじい”と称しているところから、
自分のことを“じじい”っぽいと思うところはありますか?という質問。

鳥海さん曰く、ご自身は“じじい”に片足を突っ込んでいるとのことですが……。
この現場では、鳥海さんはキャストの中で年齢が上の方とのことで、
他は一つ年上の浜田賢二さんくらいなのだとか。

この作品はキャストの年齢層が非常に低く、原作ゲームを含めても、ほとんどが20代とのこと。
そのため鳥海さんは「この現場にいる限り“じじい”感が……」などと仰っていました。

パーソナリティーの市来さんも、後輩が増えてきたことを実感して、
ちょっと“じじい”っぽさを感じているそうです。
 

 
今回は、こちらの二つの番組を紹介させていただきました。
「魔法少女育成計画」は意外な展開が続きますよね。

関連サイト