Voice-Styleは運用テスト中です

【Say! You! Song! 第16回】飯田里穂2ndアルバム『rippi-holic』

みなさま、こんばんは!
今年も残り10日となりました。アニメも最終回ラッシュですね。

さて、今回は飯田里穂さんの2ndアルバム『rippi-holic』を取り上げます!
東京、名古屋とつないできたツアーは今月29日の大阪公演がラスト。2017年2月にはソロでは初となる韓国でのライブが決定しています。
 

◆飯田里穂2ndアルバム『rippi-holic』

アルバムはTr1『Whitish flower』からスタート。色々な楽器が混ざり合う中、しっかりと存在を主張するストリングスが印象的です。ポップでありながら幻想的な雰囲気も漂いますね。
Tr3『KISS! KISS! KISS!』は大人っぽさを感じるラブソングです。「私達 中学生じゃないんだから」という歌詞は出てきますが、大人のラブソングではないように思います。あくまで“大人っぽい”だけ。サビではポップさが強くなりますし、歌詞にも初々しさみたいなものも感じます。最後にキスに見立てた音が入るのはおもしろいですね。

Tr7『キミへの帰り道』は非常に爽やかな1曲です。特に疾走感のあるサビは爽やかすぎます。聴きながら全力で駆けるヒロインをイメージした人も多いのではないでしょうか。歌詞からはヒロインが学生という印象は受けませんが、とても“青春”を感じます。
Tr10『シリウス』では激しく愛を歌います。曲調は激しいのですが、歌詞を見てみるとこれもラブソングのよう。この曲は片想い相手を励ます女の子が主人公のようなので、その強さが曲調に表れているということでしょう。ドラムもシンセも音が太くかなりカッコイイです。
曲調が一転。明るく軽いTr11『SUNNY GIRL』。作詞は飯田さんご自身が担当しています。片想いの曲を集めた今回のアルバムですが、この曲だけは両想いとのこと。歌詞を見てみるとひたすらに幸せな内容です。たまに出てくる音符や顔文字もハッピーを感じさせるのに一役買っていますね。

Tr13『恋に気づいた』でアルバムは締めくくられます。この曲はタイトルがストレートですね。「友だちのまま それでそばにいれるなら」というフレーズをはじめ、歌詞も非常にストレート。なんとなくアンニュイな歌声とメロディも片想いを表しているのかもしれません。

『rippi-holic』
【発売日】2016年8月17日
【価格】初回限定盤A(CD+BD) 4,500円+税
【品番】TKCA-74390
Amazon詳細ページへ
 

さぁ、今週はここまで!
今回は飯田里穂さんの2ndアルバム『rippi-holic』を取り上げました。
様々な“片想いのカタチ”が詰まった1枚です。
それでは、来週もお楽しみに!

関連サイト