Voice-Styleは運用テスト中です

【Say! You! Song! 第17回】Pyxis 1stアルバム『First Love 注意報!』

みなさま、こんばんは!
2017年はすぐそこですが、新年を迎える準備は整っているでしょうか!

スポンサーリンク

さて、今回はPyxis(ピクシス)の1stアルバム『First Love 注意報!』を取り上げます!
Pyxisは豊田萌絵さんと伊藤美来さんによる声優ユニット。ユニット名には宝石箱の中身のようにキラキラしたものを作り出していきたいという意味が込められているそうです。
 

◆Pyxis 1stアルバム『First Love 注意報!』

今回のアルバムはタイトルの通り、初恋がテーマになっています。
そんなアルバムの1曲目は表題曲であるTr1『First Love 注意報!』。王道4つ打ちサウンドで、非常にノリの良い1曲です。歌詞を見てみれば、ヒロインが恋に気づくところから始まる甘酸っぱいストーリーで、アルバムタイトルを冠するのにふさわしい楽曲ではないでしょうか。

Tr3『新しいキミ』も4つ打ちですが、爽やかさを感じます。ブラスの音が軽やかさを演出し、さりげないベルがいいアクセントになっていますね。また、ポップな曲調や歌詞から教室のイメージが強く、それも爽やかさを感じる一因なのかもしれません。
続いてはTr4『Please! Please!』。ここまでの曲は初恋中を描いたものでしたが、この曲は初恋を経験したその後のストーリーになっています。久しぶりに初恋の人に会うドキドキを描いているわけです。この曲も低音が抑え目なので、非常に軽やかでさっぱりした印象です。

Tr6『ハズム恋リズム』は弾むリズムが特徴的な1曲です。スネアの抜けが心地よく、可愛らしい歌詞も相まって聴いているだけで心が弾むはずです。口笛が吹きたくなるようなそんな感じ。
Tr8『13番』は野球少年に恋する歌です。ただ、相手はエースではなく補欠の子。いつもベンチにいる彼を一途に想うヒロインが健気で可愛らしく、色々な想像が膨らみますね。この曲もブラスが目立ちますが、野球というストーリーにマッチしていてかなり青春を感じます。

ラストはTr10『初恋の棘』。ここまでの曲とは違いカッコイイ路線ですね。Pyxisの2人が「MVのダンスに注目してほしい」とラジオで語っていましたが、非常に大人っぽいMVに仕上がっています。苦しさや怖さもあるという初恋の別の側面を表しているのがこの曲なのかもしれません。

『First Love 注意報!』
【発売日】2016年8月24日
【価格】初回限定盤(CD+DVD) 3,600円+税
【品番】TECI-1511
Amazon詳細ページへ
 

さぁ、今週はここまで!
今回はPyxisの1stアルバム『First Love 注意報!』を取り上げました。
様々な初恋に触れることができる1枚です。
それではみなさま、良いお年を!

関連サイト

スポンサーリンク