Voice-Styleは運用テスト中です

【ラジオフック第33回】ひとかなの構成作家、今年最後の放送にも出席せず花澤香菜さん呆れ気味 羽多野渉さんはコスチュームを着てこむちゃに登場

いよいよ今年も終わろうとしていますね。
このコラムを読んでくださっている方、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
さて今年最後に紹介する番組は、『花澤香菜のひとりでできるかな?』と、『こむちゃっとカウントダウン』です。
 

『花澤香菜のひとりでできるかな?』
パーソナリティー:花澤香菜
配信日:超!A&G+(12月22日(木))

まず一つ目は、花澤香菜さんがパーソナリティーを務める『花澤香菜のひとりでできるかな?』。
この番組ではクリスマスが近づくと、戸松遥さんと矢作紗友里さんをお招きするクリスマス回が
毎年放送されるのですが、それを紹介すればいいものの、筆者が完全に失念していました……。

ということで、放送は12月22日という最もクリスマスに近い放送日だったのですが、
すでにクリスマス回の放送は終わっており、冒頭の花澤さんのつぶやきでも、
「わたしのクリスマスは終わった」と言われてしまったのでした。

その他、冒頭のフリートークでは番組の構成作家さんが“また”来ていないという最早恒例の話題も。
年末で1年を振り返ったことで、何クールも来ていないことを改めて弾糾。
普通は作家さん同席のもと、作家さんがリスナーからのメールを手渡す感じで収録されているはずなのですが……。
リスナーもそうだと思うのですが、花澤さんも半ば呆れ気味。
ホントに、どこに行かれてるのでしょうね……。
 

『こむちゃっとカウントダウン』
パーソナリティー:櫻井孝宏、井口裕香
ゲスト:羽多野渉
配信日:文化放送(12月24日(土))

二つ目は、文化放送のこむちゃっとカウントダウン。
今回のゲストはミニアルバム『キャラバンはフィリアを奏でる』をリリースされた羽多野渉さん。

放送されたこの日はクリスマスイブということで、パーソナリティーのお二人は
クリスマスコスチュームで収録に臨まれていたようでしたが、
ゲストの羽多野さんもコスチュームを着用しての出演に。
羽多野さん曰く、文化放送に着いたら置いてあったため着るしかないと思ったそうです。
トナカイの櫻井さんと共に、ケモノ感のあるコスチュームでの参加。

また、この日羽多野さんは『おれパラ』という男性声優によるライブ・イベントに出演されていたとのこと。
会場は両国国技館で、羽多野さんは初の両国だったそうです。
360度観客席を見渡せる会場に興奮と感動を覚えたそうです。

歌われたのは今回のミニアルバムにも収録されていて、
TVアニメ『ユーリ!!! on ICE』のエンディングテーマにもなっている「You Only Live Once」。
アニメのエンディングで流れる際はマシンボイス的な加工が入っているため生で歌うのは非常に難しいそうですが、
生ならではの空気が出ればということで、ライブバージョンとして会場を盛り上げたとのことでした。
 

 
今回は、こちらの二つの番組を紹介させていただきました。
今年最後のコラムということで、筆者が特に好きなこの二番組を紹介させていただきました。
来年もよろしくお願いします。

関連サイト