Voice-Styleは運用テスト中です

【ラジオフック第34回】井口裕香、2016年最後の放送も12月15日くらいの気分? 鈴村健一&神谷浩史、特撮のクライマックス展開に興奮

あけましておめでとうございます!
2017年最初の更新です。
今年もよろしくお願いいたします!
さて今年最初に紹介する番組は、『井口裕香のむ~~~ん』と、『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』です。
 

『井口裕香のむ~~~ん』
パーソナリティー:井口裕香
配信日:超!A&G+(12月26日(月))

まず一つ目は、井口裕香さんがパーソナリティーを務める『井口裕香のむ~~~ん』です。
毎週月曜日に生放送しているこの番組、2016年最後の放送も、もちろん生放送。
ただ新年1発目は、時空の歪みが起きているかな?

2016年最後の放送ということで、今年1年を振り返るわけですが、
どうも井口さんは年末の感じがしないそう。
さらにはクリスマスが終わった感じもしておらず、12月15日くらいの気持ちだそうです。
たしかに、筆者も「年末!」っていう感じはなく、気が付いたら12月31日って印象でした。

そんな井口さんが年末最後のことで最初に口にしたのは、まさかの「M-1グランプリ」の話題。
というのも、前回の放送でも触れたものの、特に反応がなかったため、もう1回話されたのですが、
最近はそんな「M-1グランプリ2016」でファイナリストだった漫才コンビ・和牛のネタをご覧になっているそうです。
ちなみに筆者は「和牛」に加えて、同じくファイナリストだったスーパーマラドーナも好きです。

年末年始になると、この「M-1グランプリ」のように特番が増えてくるのが井口さんはお好きなのだとか。
たしかに、年末年始は普段なかなか見られないような面白い番組がたくさんあって、幸せな年越しが過ごせますよね。
 

『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』
パーソナリティー:鈴村健一、神谷浩史、KAMEN RIDER GIRLS
配信日:文化放送(12月30日(金))

二つ目は、鈴村健一さんと神谷浩史さんがパーソナリティーを務める、
仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズなどをはじめとする東映特撮作品について語りあう番組。

まず、開口一番話し始めたのは、最新のジュウオウジャーの話題。
ジュウオウジャーというのは、現在放送中の戦隊シリーズ「動物戦隊ジュウオウジャー」のこと。
いよいよ最終話に近づき、物語の展開もクライマックスへ。
パーソナリティーの二人も物語の盛り上がりに興奮しているご様子。

そんな中、2017年放送開始となる次の戦隊シリーズの話題へ。
収録時ではまだ発表されておらず、どんな作品かパーソナリティーのお二人は知らなかったそうですが、
この日出演したKAMEN RIDER GIRLSの秋田知里さん、そして番組の構成作家さんなどは「裏の力」を使い、すでに知っていた模様。
純粋な(?)お二人は「裏の力」を使わなかったようですが、秋田さんに「あとで教えて」と、
やっぱりパーソナリティーとしては知りたいご様子。

そして仮面ライダーの方もクライマックス。
こちらはどんな展開になっていくのかまだまだ読めない形。

年末年始といえば、このような特撮作品がクライマックスになり、1月末に新作放送開始っていう流れが
毎年ありますが、今年も大きな盛り上がりを見せているようです。

2017年もこの番組での二人の特撮トークに期待しましょう。
 

 
今回は、こちらの二つの番組を紹介させていただきました。
今年最初のコラムということで、前回に続き筆者が特に好きなこの二番組を紹介させていただきました。
2017年もよろしくお願いします!

関連サイト