Voice-Styleは運用テスト中です

【声優見聞録 第5回】『魔法の天使クリィミーマミ』の太田貴子さん熱唱!&小西克幸さんも登場! アメリカザリガニのアニメライブ!!

あけましておめでとうございます!!ビックマックのレタスは欠かさず落とす。ライターの益田と申します。今年も「声優見聞録」を宜しくお願い致します。
 
さて、新年一発目は、わたくし益田が作家として担当をしておりました、松竹芸能・新宿角座のライブ「アメリカザリガニのおっさん少年ライブ~クリスマスに誰が来んねん~」について書かせて頂きます!

 

タイトル通り、25日のクリスマスの日に『おっさん漫才師のライブに誰が来んねん!?』と思いきや、
『魔法の天使クリィミーマミ』の太田貴子さんと小西克幸さんという素敵なゲストさんが忙しい中、引き受けてくれたおかげで満席になりました!!
ここだけの話、もう少しオファーが遅ければ、声優さん不在のアニメライブになりかけまして、危うく、猫のいない猫カフェ状態になるところでした。

このライブは、見た目はおっさん、中身が小6のアニメ好きのアメザリさんが、声優さんとアニメについてトークをしたり、一緒に朗読劇をしたり、アニメにまつわる漫才を披露したりと、アニメとお笑いを混ぜたイベントでして、しかも、本番中はニコ生配信をしており、視聴者数が15,000人という年に1度の人気イベントなんです。

オープニングは、太田貴子さんがクリィミーマミの主題歌♪『デリケートに好きして』を熱唱!!客席から、「タカコー!」と太田さんの親衛隊の方々が応援されている姿が印象的でした。(ちなみに大人の事情で歌だけ、ニコ生視聴者には無音でお届けしています。)

歌終わりのフリートークでは、太田さんの暴走が連発!! 平井さんの進行を止めて、『ねぇねぇ、小6なんですか?』と聞いたり、小西さんと柳原さんのやりとりの時に、『(小西さん)背高いんですね!?』と関係ない話を持ち出したりと自由奔放過ぎる太田節が客席にドはまり!! 喋るたびにウケる太田さんに向かって、『動くパワースポットや!』と柳原さんにニックネームをつけられていました。(後半は柳原さんに頭をはたかれていました。)

続いてアメザリと小西さんの3人で行われた朗読コーナー「おっさん少年的朗読劇」では、よくある朗読劇とは少し違って、本番で役を決めるというぶっつけ本番のアドリブだらけの朗読劇。アメザリさんに負けないぐらい小西さんのアドリブの強さはさすがでした。
 
朗読の作品も実在を改造したオリジナルで、1つ目は、鬼ヶ島を前にして桃太郎兄さんが突然の失踪。主役不在の犬猿雉だけで繰り広げる作品「桃太郎兄さん」。2つ目は、街へと進撃に来たものの、いかんせん進撃にヤル気がないおっさん巨人3人が繰り広げる作品「進撃のおっさん」という本家の関係者に見つかったら怒られそうな内容でした。

そして、このイベントのメインであるアメザリさんのアニメ漫才では、『ドラゴンボール』『ドラえもん』『サザエさん』『ゲゲゲの鬼太郎』『ポケモン』などなどアニメを題材にした漫才で会場を盛り上げていました!! 個人的好きなのは、ピカチュウの口調で「府中~!大阪なら千中~!(千里中央)」というクダリです。

漫才で盛り上がった熱を残したまま、太田さんのクリィミーマミのEDテーマ♪『パジャマのままで』でイベント全体を締める予定でしたが、やはり、一筋縄ではいかない太田さん! 客席に向かって「本日、誕生日の方います~!?」と客席からこの日が誕生日である一般人の青年を舞台に上げて、太田さんが歌っている間、横で即興で踊らせるという無茶ぶり!? しかし、この青年、対応力があって即興でダンスをしてくれて会場を盛り上げてくれた上にニコ生の書き込みが一気に上がりました!! 本当に本当にありがとうございました! そして、すみませんでした!!

今回、天然発言連発の太田さんの魅力を、的確なツッコミができるアメザリさんなら引き出せると思い、共演させましたが、想像以上の化学反応で会場が沸きました。
各バラエティー番組のスタッフさん、太田貴子さんはお薦めですよ!! では、また来週!!

アメリカザリガニのおっさん少年ライブ~クリスマスに誰が来んねん~
開催日:2016年12月25日(日)
出演者:アメリカザリガニ(平井・柳原)、太田貴子、小西克幸
場所:新宿角座(東京都新宿区新宿3丁目20-8 WaMallトップスハウス4F)

関連サイト