Voice-Styleは運用テスト中です

山下大輝、鳥海浩輔らが出演! アニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』、キャストコメント到着

山下大輝、鳥海浩輔、福島潤、岸尾だいすけ、松岡禎丞らが出演する、アニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』。キャストコメントが到着したので紹介しよう。

スポンサーリンク

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店発行)で連載中、コミックス累計発行部数1600万部超の人気を誇る、渡辺航氏原作による自転車<サイクル>ロードレースに全てをかける高校生たちの戦いとドラマを描くTVアニメ『弱虫ペダル』。その新シリーズとなる第3期『弱虫ペダル NEW GENERATION(ニュージェネレーション)』が、いよいよ1月9日(月)よりテレビ東京ほかにて放送スタートとなります。総北高校自転車競技部に所属する主人公・小野田坂道をはじめとする総北の新世代チームの戦いとドラマが展開していきます。

  
また第1話「最後の峰ヶ山」から、場面カットが公開となりました。物語は、全国大会<インターハイ>を終えた夏の終わりからスタート。3年生が引退を控える総北高校自転車競技部が、現1・2年生を中心とした新チームとして始動します。
そんな中、坂道は尊敬する3年生クライマーの巻島裕介からあることを告げられ…。坂道にいきなり試練が訪れます。そして、本編のアフレコに臨んでいる、新世代のチーム総北メンバーのキャスト5名からコメントが到着。
坂道役の山下大輝さんは「この3期は“ニュージェネレーション”という言葉通りに、新しい世代が絆を繋いでいく物語です。先輩から受け継いだ魂を胸に走る姿を皆さんに早く観て頂きたいです! 僕らも全力でペダルを回します!一緒に走りましょう!」と本編の熱気さながらの熱いコメントを届けてくれました。
『弱虫ペダル NEW GENERATION』は、1月9日(月)から各局順次放送スタート。テレビ東京、テレビ愛知、テレビ北海道で深夜1時35分から、TVQ九州放送で深夜3時からそれぞれ放送。1月11日(水)からテレビ大阪とテレビせとうち、1月15日(日)からNBC長崎放送でスタートとなります。


【新生チーム総北のコメントが到着!】
山下大輝(小野田坂道役)
「ついに弱虫ペダル第3期がはじまります!
僕自身「弱虫ペダル」という作品のいちファンとして、2期以降の内容を原作を読ませていただき、3期へのパワーを密かに溜めていました!
この3期はニュージェネレーションという言葉通りに、新しい世代が絆を繋いでいく物語になっています。
それぞれの高校が先輩から受け継いだ魂を胸に走る姿を皆さんに早く観ていただきたいです!
僕らも全力でペダルを回します! 一緒に走りましょう!」

鳥海浩輔(今泉俊輔役)
「いよいよ第3期が始まります。これも皆様の熱い応援のおかげです。有難うございます。
我々も皆さんの熱さに負けないよう、心は熱く! 頭はクールに演じたいと思います。
また彼らと一緒にペダルを回せるのが嬉しいです。
引き続き応援よろしくお願い致します
さようなら~」

福島潤(鳴子章吉役)
「3期が始まるということで、もう本当に胸が高鳴子っす!
世代交代はやはりさみしいですが、先輩達が教えてくれた総北魂を受け継いで、新しいチームに熱い気持ちをぶつけていこうと思います。
収録現場も1期、2期の時と同様、いやそれ以上に盛り上がっています。
1年生の時とはまた違う、ニュー鳴子の走りもお楽しみに!
「弱虫ペダル NEW GENERATION」めっちゃリンコおもろいで!! 応援よろしゅうにっ!!」

岸尾だいすけ(手嶋純太役)
「平凡パーマネントでお馴染み、努力の男・手嶋純太役、岸尾だいすけです!
新生・第二世代総北のチームの一員としてまた走れることを楽しみに、そして誇りに思います。
手嶋は自転車競技の選手としては才能に恵まれない中、努力と頭脳で走って来た人間です。
今回はキャプテンにもなり、さらなる努力を重ねる彼を、涙と汗なしでは演じる事は出来ません!
手嶋の魂の走りと同様に、私も全身全霊、魂を込めて演じます!
新キャラクターも続々登場してさらに燃え上がるドラマを、
皆さんもシフトダウンせずに全力で楽しんでいただければ幸いです。よろしくお願いいたします!!」

松岡禎丞(青八木一役)
「青八木一を演じます、松岡禎丞です。
青八木と手嶋純太の「チーム2人」としては、第1期・第2期では、尊敬する田所さんと一緒にインターハイに出れなかったという悔しい想いがありました。
その後の物語を原作で読んでいる中で、この青八木をアニメで演じたいという気持ちが強くあったので、
第3期で演じられる機会をいただけて本当に嬉しかったし、テンションも上がっています。
3人の3年生がすごい“道”を作ってくださったので、それに負けないように、これまでと違った新しい「チーム2人」を見せていきたいと思います。」

関連サイト

スポンサーリンク