Voice-Styleは運用テスト中です

若本規夫が1人10役! 明治、「ハートのポイフルキャンペーン」実施中

若本規夫が1人10役を努める、ムービーなどが見られる、明治の「ハートのポイフルキャンペーン」が実施されたぞ。

明治は、ポイポイ食べられる小粒ソフト糖衣グミ「ポイフル」シリーズより、レアなハート型のポイフルがもれなく入った数量限定ペアパッケージを2017年1月10日より全国で発売します。
それに伴い、声優の若本規夫さんを起用した、バレンタイン時期限定の、恋が叶う⁉「ラッキースクショ動画」を公開いたします。

■ハートのポイフルが必ず入ってる! 数量限定ハートペアパッケージ発売!
たまにしか入っていないハート型のポイフルは、以前より女子中高生のSNSを中心に「なんか幸せ♡」「いいことあるかも♡」「恋の予感♡」などと話題になっています。
そこでこの度、バレンタインに向けて女子中高生の恋を応援するために、ハート型のポイフルが絶対入った限定ハートペアパッケージのポイフルを発売します。
1箱で4つの味が楽しめる、ポイフルのラズベリー味と、ポイフルドリンクミックスのサイダー味がそれぞれすべてハート型に! 普段はめったに見つからないハート型のポイフルが、なんと1箱につき9~15個も入っているというラッキーの大盤振る舞い状態。
 
パッケージデザインは、ピンクの「ポイフル」とブルーの「ポイフルドリンクミックス」を合わせると、「ハートのポイフルさん」が出来上がる「ハートペアパッケージ」。描かれた表情はそれぞれ3種類で、組み合わせ次第で9パターンの表情を作れます。ウインクしたり困り顔にしたり、友達や恋人といろいろな顔を作って楽しんでいただければと思います。

■「LOVE」をスクショすると恋が叶う⁉ ひみつの合言葉で見られる激レア「ラッキースクショ動画」公開!
YouTube広告でたまたま当たれば超ラッキー! 恋が叶うかも!?な「ラッキースクショ動画」を公開。この動画は【限定公開】設定になっており、通常の検索では見ることができません。
「ポイフルさんのヒントムービー」(URL: https://youtu.be/xo1FCVgOoRY)やハートペアパッケージに印字してあるひみつの合言葉をGoogleで検索するか、ハートのポイフルキャンペーンサイト(URL: http://www.meiji.co.jp/sweets/candy_gum/poifull/heart/)からひみつの合言葉を入力すると見ることができるという、遊び心満載の仕組みになっています。
(ひみつの合言葉、こっそり教えます→「恋フルポイフルハートのポイフル」)
見た人の恋が叶うように、動画に登場するキャラクター「ハートのポイフルさん」がみんなの代わりに東京・愛宕神社で恋愛成就のご祈祷までしに行ったという気合いの入れようです。ご利益たっぷりの「ラッキースクショ動画」の中で一瞬訪れる「LOVE」の瞬間をスクリーンショットすると、恋が叶うかもしれません。ぜひお試しを。
※サイトURL:http://www.meiji.co.jp/sweets/candy_gum/poifull/heart/
※【限定公開】ラッキースクショ動画URL:https://youtu.be/uXjPvbnuc7U

■「神ってるんですけど~?!」どの役も溢れんばかりの若本節!! 声優の若本規夫さん、1人10役に初挑戦!
動画に登場するキャラクター「ハートのポイフルさん」の声を担当したのは、超ベテラン声優の若本規夫さん。しかもハートのポイフルさんだけでなく、その舞台を作り上げるスタッフ役やガヤに至るまで、すべて若本さんが声を担当。まさに「全部俺」ならぬ「全部若本」な動画になっています。「チャラいプロデューサー」や「やる気ない新人AD」、昨年の流行語大賞にもなった”神ってる”などの若者言葉を使いまくる女性キャラクター「ヘアメイクちゃん」など、幅広い役柄に挑戦しながらも、どの役も若本節が炸裂しまくっている点にご注目ください。

■恋が叶うラッキースクショ動画の見つけ方
①ポイフルさんの「ヒントムービー」やペアパッケージの印字から、”ひみつの合言葉”をGET!
②Google検索窓に“ひみつの合言葉”を入力

③【限定】公開のラッキー動画が登場
④「ラッキースクショ動画」の中で一瞬訪れる「LOVE」の瞬間をスクリーンショット!
 うまくスクショできたらきっと恋が叶います♪

⑤友達に動画をシェアしたり、スクショした画像を送って友達の恋を応援するのもGOOD!
 動画に登場するハートのポイフルさんは、みんなのかわりに「愛」の名称が入った愛宕神社(東京)で、神主さんに恋愛成就をご祈祷していただきました。
  
※サイトURL:http://www.meiji.co.jp/sweets/candy_gum/poifull/heart/
※ポイフルさんの「ヒントムービー」URL:https://youtu.be/xo1FCVgOoRY
※【限定公開】ラッキースクショ動画URL:https://youtu.be/uXjPvbnuc7U

■動画について
①ポイフルさんのヒントムービー
若本さんが演じるハイテンションなハートのポイフルさんが登場し、恋に悩んでいる女の子に向けて、恋が叶うラッキースクショ動画を見るための“ひみつの合言葉”を教えてくれます。
ハートのポイフルさん曰く、「“ひみつの合言葉”をGoogle先生で検索するとラッキー動画への道が開かれる」とのことです。
若本さんの渋い声と、見た目はキュートなハートのポイフルさんとのギャップにも注目です。
※URL:https://youtu.be/xo1FCVgOoRY

②【限定公開】ラッキースクショ動画
突如叫ばれる「コングラッチュレイショ~~ン!」の声。大当たり感満載の冒頭、幕が開くとそこは様々な幾何学模様がくるくる回る不思議な舞台。若本規夫さんが声優を担当するハートのポイフルさんが、玉座にどっしりと座っています。
ハートのポイフルさんが「ココ!!」と言った瞬間、なんと背景の模様が組み合わさり「LOVE」の文字が出現! このラッキーな瞬間を見事スクリーンショットできると、恋が叶っちゃうみたいです。
40秒ほどすると一度幕が閉じて終わった風になりますが、なぜか再び幕が開き、なんと1分以上の”メイキング集”が始まります。カット~!とカチンコを打つスタッフもポイフル人形。ハートのポイフルさんのヘアメイクを担当するのもポイフル人形。そのすべての声が若本規夫さんという異様な世界で、ほっこりしょうもない会話がなされていきます。むしろこちらが本編なのではないか?という気合いの入れよう。最後まで目が離せません。
※URL:https://youtu.be/uXjPvbnuc7U

<スタッフ>
■人形:
人形劇場「ひとみ座」
1948年創立の日本を代表する人形劇団。
人形制作から演技(操作)まで一貫しておこなう。
過去には「ひょっこりひょうたん島」、日本版「セサミストリート」など往年の作品からももいろクローバーZなど、最近流行りのコンテンツも精力的に手掛ける。現在もNHKの人形劇番組に多数参加。(http://hitomiza.com/)

■声:
若本規夫(わかもと のりお)
ハートのポイフルさん:若本規夫 新人AD:若本規夫
先輩AD:若本規夫        プロデューサー:若本規夫
ヘアメイク:若本規夫      カメラマン:若本規夫
カメラマン助手:若本規夫    美術スタッフA:若本規夫
美術スタッフB:若本規夫     照明スタッフ:若本規夫

若本規夫(わかもと のりお)
10月18日生まれ
声優、ナレーター。
代表作に『サザエさん』(穴子)、『ドラゴンボールZ』(セル)、『銀河英雄伝説』(オスカー・フォン・ロイエンタール)、『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ(シャイニング早乙女)、『人志松本のすべらない話』(ナレーション)などがある。

~若本さんからのコメント~
Q1:1人10役、やってみていかがでしたか?
A:汗はかきましたが・・・やりがいはありました。面白かったです。

Q2:次また1人10役の仕事が来たら挑戦しますか?
A:もうしんどいかな(笑)・・・その時に考えます。

Q3:どのキャラクターが最もお気に入りでしたか?
A:ハートのポイフルさん。下積みが長く、若い頃は下北沢の小劇場で演じていた・・・というキャラクター設定が魅力的。

Q4:ハート型のポイフルを発見したらどうしますか?
A:すぐ食べちゃいます。人には見せません。

Q5:女子中高生向けの「恋が叶うラッキースクショ動画」ということでしたが、若本さんは学生の頃、恋の願掛けなど信じるほうでしたか?
A:特にございませんでした。

Q6:甘酸っぱいポイフルにちなんで、若本さんの「甘酸っぱい恋のエピソード」を聞かせてください。
A:学生時代は硬派でしたので・・・。

<音声収録の裏話>
今回の動画では、先に若本さんの声を収録し、後からその声に合わせて人形を動かすという「プレスコ」という方法が用いられました。音声収録では、若本さんが原稿をすみずみまでチェック。キャラクターの設定と若本さんらしさを織り交ぜながら、語尾などを細かくアレンジしてくださいました。
収録が始まると、みるみるうちに「ハートのポイフルさん」のキャラが出来上がっていきます。恋を叶える説得力と、おちゃめでキュートな遊び心たっぷりの「ハートのポイフルさん」に、制作スタッフも大爆笑。チャラいプロデューサーや新人ADなど、スタッフ役もどんどんこなしていきます。中でも、2016年流行語大賞に選ばれた「“神ってる”んですけど~?」のセリフが印象的なヘアメイクちゃんは、いつもの重厚な若本さんからは想像できない可愛らしいキャラクターに。アドリブも満載の楽しい収録となりました。

<撮影風景>
若本さんの音声収録の数日後、人形の撮影が行われました。場所は、日本を代表する人形劇団、ひとみ座のスタジオ。用意されたハートのポイフルさんは幅43cmほどで、フカフカした表面と幅広なハートのフォルム。厚みや口の大きさなど、何度も打ち合わせを重ねてきた集大成がそこにありました。
ひとみ座の劇団員の皆様が動かしはじめた瞬間、命が吹き込まれたかのように躍動し始めます。テンションの高い若本さんの声に合わせて、口をパクパク、お手手をフリフリ、水を得た魚のように演技をするハートのポイフルさん。その芸術ともいえる絶妙な表現力にスタッフ一同「さすが・・・!!」と感嘆の声。大きなポイフルの箱を運ぶスタッフポイフルくんたちの姿も、思わず「よっこいしょっと」と声が出てしまうような動きのリアリティーでした。
背景の「LOVE」の仕掛けは一見システマチックに見えますが、1つひとつモーターを回転させているというアナログ制御方式。なんともクラフト感あふれる舞台で、終始和やかに撮影は進んでいきました。
  

関連サイト