Voice-Styleは運用テスト中です

【あら? こんなところに声優さんが… 第5回】あら、意外なテレビ番組の中から声優さんが……!?

こんにちは!
みなさまいかがお過ごしでしょうか。「あら、こんなところに声優さんが……」をお送りしますライターのKANBIです。
みなさんは街中で「あれ、この声、聞いたことがある?」と思った経験はありますか? いつも私たちを楽しませてくれる声優さんたちは、実はアニメやゲーム以外にもさまざまな場所で活躍しています。
そこでこのコラムでは、アニメやゲームを追っているだけでは情報が入りにくい声優さんのお仕事ぶりをピックアップしていこうと思います。
今回は、「意外なテレビ番組」の中から聞こえてくる「あら、こんなところに……!?」なお仕事に注目します!

◇「意外なテレビ番組」に、声優さんが!
テレビで声優さんの声を聞く、というだけなら当然珍しくありません。テレビにはアニメだけではなく、吹き替え、ナレーションと活躍の場はたくさんあります。
その中でもナレーションは声優さん自身が持つキャラクターが最も活かされる仕事のひとつで、『ウチくる!?』(フジテレビ系)の三石琴乃さん、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の立木文彦さんなど、何年も担当して番組の名物になるようなケースもあります。
そこで今回は、声優さんのナレーションの中でも、意外な番組で聞けるものを紹介していきましょう。

◇「報道番組」で実力派のあの声優さんが!

報道番組は、意外と見落としがちな声優さんの活躍の場です。『報道ステーション』(テレビ朝日系)でナレーションを担当しているのは、先日放送された「声優総選挙」(テレビ朝日系)で上位にランクインした実力派・沢城みゆきさん。もちろん「アニメ声」ではなく、落ち着いたトーンでニュースを読み上げていますが、声優ファンからすると、それはそれで沢城さんの“お姉さん感”を引き立てるようで、ついドキドキしてしまうかもしれません。
他にも『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系)での大塚芳忠さん(『銀魂』阿伏兎役など)や、情報番組では『スッキリ!』(日本テレビ系)の中井和哉さん(『ONE PIECE』ゾロ役など)など、ベテラン男性声優さんが多く活躍されています。

◇BSの旅番組から イケメンボイス声優のゆるゆるキャラが!

BS局の番組も意外な声優スポット。BS日テレの旅番組『旅してHappy』でも、意外な声優さんがナレーションを務めています。
番組内容は、美女のみなさんがニューヨークやドイツ、香港など世界を旅するというオーソドックスなものですが、番組をナビゲートするゆるキャラ・タッピーを演じるのは、なんと櫻井孝宏さん。
櫻井さんと言えば『K』草薙出雲役、『ダイヤのA』御幸一也役、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』マクギリス・ファリド役など、そうそうたる役柄を演るイケメンボイスの持ち主。しかしこの番組では、イケメンボイスと対照的なゆるゆるなテンションでマスコットボイスを聞かせてくれます。おそらく本人のアドリブだと思われるちょっとした遊びも多く盛り込まれており、櫻井さんの技も堪能できるのです。

◇「投稿番組」から “あの”アイドル声優のはつらつボイスが!

人気アイドル声優のナレーション界への進出も増えました。『○○!投稿DO画』(NHK総合)は、インターネット上に投稿されている動画を紹介する番組。この番組でナレーションを当てているのは声優ユニット・スフィアのメンバーとしても活躍中の戸松遥さんです。

動物や小さな子供たちが巻き起こすちょっとしたほほえましいハプニングを温かく見守るような戸松さんのはつらつとしたボイスが心地よく、ほっこりとした空気を演出しています。また、戸松さんがナレーションする投稿動画は、番組公式サイトで見返すことが出来ます。気になる人は要チェックです!

◇人気声優さんがナレーションを担当することは番組の「ウリ」に!
佐倉綾音さんが『万年B組ヒムケン先生』(TBS系)のナレーションに起用されたときには、各ネットニュースでも取り上げられ、ツイッターのトレンドにも上がるなど話題になりました。今は人気声優さんがナレーションを務めるということ自体が、番組の「ウリ」になったといえるでしょう。
そのため、今後は地上派のバラエティやドキュメンタリー以外の番組でも、活躍の場は確実に増えるはず。楽しみにしましょう!

関連サイト