Voice-Styleは運用テスト中です

【Say! You! Song! 第21回】戸松遥1stベストアルバム『戸松遥 BEST SELECTION』

みなさん、こんばんは!
1月から始まった冬アニメですが、お気に入りの主題歌も多く、CDの発売が待ち遠しいです。

スポンサーリンク

さて、今回は戸松遥さんの1stベストアルバム『戸松遥 BEST SELECTION』を取り上げます!
このアルバムは明るくアップテンポな楽曲で構成された「-sunshine-」としっとりとしたバラード系の楽曲で構成された「-starlight-」の2枚同時リリースということで今回は両方語っていきたいと思います!
 

◆戸松遥1stベストアルバム『戸松遥 BEST SELECTION』

まずは「-sunshine-」から。
Tr2『ラブ ローラーコースター』はアップテンポながら僅かな切なさも感じさせてくれる1曲です。いわゆるエモい楽曲でしょうか。熱い歌詞に対して、ちょっぴり切ないメロディ。このバランスが絶妙で心が揺さぶられます。
Tr6『Counter Attack』はハスキーぎみな歌声が印象的な楽曲。この歌声がバンドサウンドとマッチしていて非常にカッコいいです。サビの最後の歌詞「Keyboard」が「希望」に聴こえるのですが、それも想像の幅が広がって面白いですね。

爽やかな友情の歌。Tr10『Girls, Be Ambitious.』。テンポはそれほど速くないですが、ハイハットが裏拍で入ることにより気持ちのいい疾走感が生まれています。ブリッジのクラップも楽しいです。

そろそろ終盤なTr15『Q&A リサイタル!』。爽やかなラブソングということで、この楽曲も「青春」を感じる人が多いでしょう。ギター、ベース、ドラムの王道編成にブラスが加わることで普通のバンドサウンドとは違った良さがありますね。個人的には、この曲のような明るさに突き抜けた戸松さんの歌声が大好きです。
Tr16『BIG WAVE』は今回のアルバムが初収録の新曲です。まさに「夏!」という1曲。サビのオケが独特なリズムで印象に残ります。曲順的に『Q&A リサイタル!』で最高潮まで盛り上がった後で、もう一度大きな波がきた感じ。否が応でも盛り上がってしまいます。

続けて「-starlight-」にいきましょう。
Tr2『Tomorrow』。冒頭の虫の声が印象的です。全体的に音数が少なく戸松さんの歌声が際立ちますね。ゆったりでしっとりではありますが、どこか温かさを感じる1曲です。
Tr5『やさしき日々』は爽やかさも感じるバラードです。優しい歌声。優しいストリングスとピアノの音色。まさに優しさを凝縮したような楽曲です。そんな曲を控えめに支えるドラムもカッコいいですね。

「-starlight-」の中でも比較的アップテンポな1曲。Tr9『Circle』。軽快なオケと戸松さんの弾むような歌声が非常にマッチしています。体を揺らしてしまうタイプの楽曲ですね。ウィンドチャイムのキラキラした音色も素敵です。

Tr13『ドーナツ』は切なさが押し寄せてくる1曲です。タイトルから可愛らしい曲かと思いきや、低めな歌声。最初は意外性に驚きますが、すぐに感情を揺さぶられます。この歌声が切ない歌詞をさらに切なくして届けてくれるのです。
ラスト。Tr16『bookmark』は心がふわりと温かくなる1曲です。特にラスサビのコーラスには涙腺を攻められますね。この曲はソロデビューからの8年間を振り返る内容になっているそうなのですが、それを知った上で歌詞を読むとよりグッとくるのではないでしょうか。

『戸松遥 BEST SELECTION -sunshine-』
【発売日】2016年6月15日
【価格】初回生産限定盤(CD+DVD) 3,241円+税
【品番】SMCL-430 ~ SMCL-431
Amazon詳細ページへ
 

『戸松遥 BEST SELECTION -starlight-』
【発売日】2016年6月15日
【価格】初回生産限定盤(CD+DVD) 3,241円+税
【品番】SMCL-433 ~ SMCL-434
Amazon詳細ページへ
 

さぁ、今週はここまで!
今回は、戸松遥さんの1stベストアルバム『戸松遥 BEST SELECTION』を取り上げました。
8年間の歩みを感じられる1枚です。
それでは、来週もお楽しみに!

関連サイト