Voice-Styleは運用テスト中です

【あら? こんなところに声優さんが… 第7回】あら、お役所のキャンペーンから声優さんが……!?

こんにちは!
みなさまいかがお過ごしでしょうか。「あら、こんなところに声優さんが……」をお送りしますライターのKANBIです。
みなさんは街中で「あれ、この声、聞いたことがある?」と思った経験はありますか? いつも私たちを楽しませてくれる声優さんたちは、実はアニメやゲーム以外にもさまざまな場所で活躍しています。
そこでこのコラムでは、アニメやゲームを追っているだけでは情報が入りにくい声優さんのお仕事ぶりをピックアップしていこうと思います。
今回は、固いイメージのある「あら、こんなところに……!?」なお仕事を紹介します。

◇「お役所のキャンペーン」に、声優さんが!
お役所=行政機関のキャンペーンと声優さんは、一見つながりの薄い関係に見えます。
しかし、アニメとコラボしてのキャンペーンは比較的行われているほうで、近ごろも厚生労働省が性感染症予防キャンペーンに「美少女戦士セーラームーン」とコラボしたことが話題になりました。そこで今回は、行政機関のキャンペーンにまつわる声優さんのお仕事を紹介していきましょう。

◇諏訪部ボイスが「依存症への理解」を呼びかける!
まず厚生労働省発のキャンペーンから。
数々の「依存症」について理解を深める活動を展開する厚生労働省は、諏訪部順一さん(『テニスの王子様』跡部景吾役など)を起用した普及啓発動画をYouTubeにアップしています。

若い女性を中心に人気のキャラクター『ウォンバットさん』ともコラボした動画では、15秒と短いながらも、依存症に苦しむ人たちに寄り添うように「君が心配なんだ」とやさしい声で語りかける、諏訪部さんのナレーションが耳に残ります。

◇おかたいテーマを人気声優が解説!
続いて、通信関連を取り仕切る総務省では、オリジナルキャラを使ってICT=情報通信技術の活用事例を紹介する動画を定期的に制作しており、その動画では豪華な声優陣が起用されています。

メインのミック役に三上枝織さん(『ゆるゆり』赤座あかり役など)、イクトを緑川光さん(『黒子のバスケ』ナッシュ・ゴールド・Jr役など)。さらにマスコットのでん吉を大空直美さん(『アイドルマスター シンデレラガールズ』緒方智絵里役)が出演。

内容がかなり専門的なこともあり、なかなかハードルは高いかもしれませんが、三上さん演じるミックの掛け声などに「これは中の人ネタ?」と思わせるところがあるなど、声優好き的な聞きどころももちろんあります。もしかして制作の担当者さんは、声優ファンなのかも?

◇「郵便局のマスコット」を声優さんが!
「元」行政機関の一部門った郵便局でも、声優さんのお仕事の場が。日本郵便はマスコットキャラクターの「ぽすくま」が登場するショートストーリーを制作し、ホームページで公開しています。

そのキャストも、主人公のぽすくまは村瀬歩さん(『ハイキュー!!』日向翔陽役など)、ぽすこぐまは金元寿子さん(『スマイルプリキュア』キュアピース役など)などと、これまた人気声優が担当。ナレーションを日高のり子さん(『らんま1/2』天道あかね役)が演じており、新作の1本として見れるクオリティのほんわかストーリーに仕上がっています。

◇あの、有名なマスコットキャラにもに声優さんが!
最後に紹介するのは、意外と知名度が高い警視庁のマスコットキャラクター・ピーポくん。
じつは声優さんが声を当てることもあるんです。

現在公開中の警視庁PR用ビデオで、ピーポくんを原奈津子さん、ピー子ちゃんを桑山琴音さんが熱演。この動画えはピーポくん達が、実写映像に合成される形で警察の仕事を紹介していきます。
注目ポイントは、本職のおまわりさんとピーポくん達が会話するシーン。おまわりさんの素朴な演技や、おまわりさんと並んだ際のピーポ君達が予想以上に大きくて生々しいなど、ゆるーい見所が随所に見られて、掘り出し物感があります。

◇人を引きつける声が声優さんの武器であることを再確認!
リオオリンピックの閉幕式ではマリオやドラえもんが東京の街を駆け回る動画が話題になりましたが、アニメやゲームが人の目を引きつける力が強い、公報的にも有効な題材ということを表しているのかもしれません。
ということは、キャラクターに声を吹き込む人気声優さんも強い広報力を持っているはず。人を引きつける声の力がキャンペーンの大きな推進力として、これからさらに重宝されていくことでしょう!

関連サイト