Voice-Styleは運用テスト中です

【Say! You! Song! 第25回】村川梨衣1stアルバム『RiEMUSiC』

みなさま、こんばんは!
最近は暖かくていいですね。外を歩くのも苦じゃなく、歩きながらアニソン聴くのが捗ります。

スポンサーリンク

さて、今回は村川梨衣さんの1stアルバム『RiEMUSiC』を取り上げます!
4月1日、2日には品川ステラボールでの1stライブ『村川梨衣 1st RiELiVE~梨の季節~』の開催が決定しています。
 

村川梨衣1stアルバム『RiEMUSiC』

Tr1「Anytime,Anywhere」は冒頭のアルペジオが印象的です。途中からはストリングスも加わり、穏やかな雰囲気に。そうかと思うとBメロでは激しい雰囲気になります。各セクションで変化が大きく、インパクトのある1曲目ですね。
続いて、Tr2「Dreamy Lights」。1曲目と比べると若干「カッコいい」に寄った歌声です。この曲もストリングスが中心なのですが、村川さんの歌声が非常にマッチしています。力強さが胸に響きます。

Tr6「恋するパレード」は可愛らしくポップな1曲です。ブラス系の音が多いので、タイトル通りパレードのような雰囲気ですね。曲も歌声もキラキラしていて、街を練り歩きながら歌っている姿が想像できます。
Tr7「クリームソーダとエンドロール」はひと昔前の歌謡曲感が漂います。最初の歌詞が「ネオンがきらめく」というところも懐かしい感じ。一発で情景がイメージできます。歌声も一気に大人っぽくなっており、村川さんの器用さを感じます。
Tr8「Baby,My First Kiss」はポップでノリのいい1曲。デビューシングルに収録された曲でもあります。カワイイ系のシンセサウンドが目立ちつつも、大人っぽさがありますね。個人的に1番ライブで見てみたい楽曲です。

Tr10「戻れない旅」。なんと言ってもサビの力強く伸びる歌声が魅力的ですね。曲自体が激しくないこともあり、歌声のパワーがより強調されています。普段の明るいトークとのギャップも魅力のひとつかもしれません。
アルバム最後。Tr12「夜明けの恋」は締めくくりに相応しいゆったりとした1曲で、サビの絞り出すような歌声が印象的ですね。切ない歌詞がそのまま流れ込んでくるようで、じっと聴いてしまいます。

『RiEMUSiC』
【発売日】2017年1月11日
【価格】初回限定盤(CD+Blu-ray) 4,000円+税
【品番】COZX-1270-1
Amazon詳細ページへ
 

さぁ、今週はここまで!
今回は村川梨衣さんの1stアルバム『RiEMUSiC』を取り上げました。
アーティスト『村川梨衣』に惚れる1枚です。
それでは、来週もお楽しみに!

関連サイト