Voice-Styleは運用テスト中です

【Say! You! Song! 第26回】内田真礼1stミニアルバム『Drive-in Theater』

みなさま、こんばんは!
暖かくなってきたのはいいのですが、今度は花粉の脅威にさらされております……。

さて、今回は内田真礼さんの1stミニアルバム『Drive-in Theater』を取り上げます!
先週末に行われた2ndLIVE「Smiling Spiral」では、5thシングルの制作が発表され、今後の活動からも目が離せません。
 

内田真礼1stミニアルバム『Drive-in Theater』

まずは、Tr1『Shiny drive,Moony dive』から。軽快なギターとブラスサウンドが楽しい1曲です。ドライブソングということで、サビ前に車のエンジン音が入っています。歌詞に世界の観光名所が登場するのもおもしろいですね。
続くTr2『モラトリアムダンスフロア』はタイトル通り、かなりダンサブルな印象です。歌い方も軽く崩した感じですね。ですが、曲中に歌舞伎要素が入っていたり、太鼓の音が聴こえたり、耳をすますとまた違う魅力が見えてきます。

Tr3『Moment』は4つ打ちで和風な1曲です。いわゆる和楽器は使われていないのですが、聴いた瞬間に和を感じるのには驚きました。個人的には曇り空と桜のイメージですね。さりげなく鳴っている固めのベルが切なさを強調していて素敵です。
Tr4『5:00AN』ではガラリと雰囲気が変わります。なんと言っても歌声が大人っぽい。切ないというよりは若干気だるい様な歌い方で、それが曲と最高にマッチしています。また、この曲では作詞にも参加。内田さんの見る「午前5時」を感じられる1曲になっています。

Tr5『クロスファイア』は一癖あるロックという印象。ギターのリフが特徴的で耳に残ります。ライブでタオルを振り回す曲というコンセプトらしいので、思いっきり回しましょう。タオル。個人的に「突破せよ大気圏」という歌詞をのせて鋭く飛んでくる歌声がツボです。
そして、ラスト。Tr6「Smiling Spiral」。アップテンポでハッピーな1曲です。Bメロのピアノがいいですね。主張しているわけではないのですが、急に楽器が減るので印象に残ります。ブリッジの早口パートも爽快で気持ちいいです。

『Drive-in Theater』
【発売日】2017年1月11日
【価格】初回限定盤(CD+Blu-ray) 3,800円+税
【品番】PCCG-01566
Amazon詳細ページへ
 

さぁ、今週はここまで!
今回は内田真礼さんの1stミニアルバム『Drive-in Theater』を取り上げました。
内田さんのいろんな魅力が見える1枚です。
それでは、来週もお楽しみに!

関連サイト