Voice-Styleは運用テスト中です

徳井青空、「みらくる青空ナイト vol.9 ~瞬間、歌、重ねて~」レポート到着

徳井青空が2011年から開催している、「みらくる青空ナイト」。2月26日に初めての大阪開催「みらくる青空ナイト vol.9 ~瞬間、歌、重ねて~ ライブ Colorful Voice Party Re:セットからはじまる大阪ライブ」を行った。そのライブ中には「まけるな!! あくのぐんだん!」のテーマソングをアニメでは歌わない、と珍しい宣言も飛び出したぞ。

声優であり漫画家の徳井青空が原作を務め、「月刊ブシロード」(ブシロードメディア刊)に連載中の「まけるな!! あくのぐんだん!」が2017年春にアニメ化されます。
2月26日、大阪・Zepp 大阪ベイサイドで開催された、「みらくる青空ナイト vol.9 ~瞬間、歌、重ねて~」にてテーマソング「ねばねばぎっぱー」をテレビアニメでは徳井自身が歌わないことを発表。
徳井「特報映像では原作の徳井青空が歌っているが、あくまでも特報映像用に私が歌いました。4月の放送では私が歌わないので、誰が歌うのか楽しみにしてください!」と明かし、会場を驚かせた。


2月26日(日)「みらくる青空ナイト vol.9 ~瞬間、歌、重ねて~ ライブ Colorful Voice Party Re:セットからはじまる大阪ライブ」がZepp 大阪ベイサイドで開催され、「まけるな!! あくのぐんだん!」の特報映像に使用されているテーマソングをアニメでは徳井青空が歌わないことが明らかになった。


「みらくる青空ナイト」は徳井青空が2011年から開催しているトーク中心のイベントで、大阪開催ははじめて。
今回のイベント「みらくる青空ナイト vol.9 ~瞬間、歌、重ねて~ ライブ Colorful Voice Party Re:セットからはじまる大阪ライブ」ではこれまでに徳井が歌ったアニメソングを徳井自身が歌うライブステージを行った。
「ミルキィホームズ」や「ラブライブ!」、「ご注文はうさぎですか??」などの計26曲を披露し、会場となったZepp 大阪ベイサイドに詰めかけたファンを魅了した。


ライブは今回のために制作したというマント姿で登場し、「フューチャーカード バディファイト」エンディング主題歌「Buddy Buddy Fight!」からスタート。
ライブの途中にはスペシャルゲストとして「怪獣娘 ~ウルトラ怪獣擬人化計画~」から徳井が演じるピグモンが登場し、ピグモンと華麗なダンスを披露する一幕も。
また、徳井が今年テーマに掲げている「早い! 楽しい! 新しい!」のテーマの通り、はじめての試みとして、ライブ中にLINE LIVEで「ミルキィ A GO GO」生放送し、生放送会場と一体になって盛り上がった。アーカイブ(https://live.line.me/channels/39131/broadcast/1319912)は期間限定で視聴することが可能で、今後もこういった試みを増やしていくということなので、徳井青空のLINEアカウントをフォローしてほしい。


アンコールでは「まけるな!! あくのぐんだん!」特報映像で公開されたテーマソングについて言及し、「特報映像では原作の徳井青空が歌っているが、あくまでも特報映像用に私が歌いました。4月の放送では私が歌わないので、誰が歌うのか楽しみにしてください!」と明かし、会場を驚かせた。


なお、テーマソングのタイトルは「ねばねばぎっぱー」で、聞けば元気が湧いてくるサンバ調の楽曲に仕上がっている。

関連サイト