Voice-Styleは運用テスト中です

【声優見聞録 第13回】星守紗凪、前田美里、栞菜、石井陽菜、白河優菜さんらのバトルシーンが満載!! アサルトリリィ × 私立ルドビコ女学院vol.3「シュベスターの誓い」

どうも! 好きな色は限りなく透明に近いブルーのライターの益田です。
今回は、中野ザ・ポケットで公演していましたオリジナルドールコンテンツ「アサルトリリィ」の世界観を私立ルドビコ女学院で舞台化の第3弾「シュベスターの誓い」にお邪魔させて頂きました!

どういったお話か、ざっくりと説明しますと、1/12スケールのアクションドールシリーズ「アサルトリリィ」が巨大化細胞の暴走が生んだ生命体“ヒュージ”に対して力を合わせて打ち破っていく群像劇。そんなアサルトリリィの世界観に劇団の私立ルドビコ女学院がコラボ! 20人近くの個性ある少女たちが、映像表現された巨大生物に向かってのバトルシーン!時には、歌とダンスと隙間なく展開されていました。

  

この舞台のみどころは、女学生同士の人間関係を引きずりながらも決戦兵器CHARM(チャーム)という武器で、人類を滅ぼす巨大生命体とのバトルシーン! 敵だけでなく仲間内との戦いは、実際の戦争でも、こういった状況があるんでしょうね。どこに行っても面倒くさい奴は出てきますからねぇ・・・と話は逸れましたが、機敏に戦う彼女たちの戦闘シーンは、無駄な動きは一切なく、可愛くてカッコ良く見える姿に、五寸釘で打たれたぐらい釘付けになりました。これだけの大人数で、しかも女の子が、これだけの殺陣を熟せるのは役者として相当感性が優れていないとできないと思います。ちなみに私は、グラスの水気でコースターが付いていることにも気づかず、そのまま酒を飲むぐらい鈍感ですがね。

  

そして、前々回、(声優見聞録第11回で)私の超凡ミスで明治座公演でのインタビューを逃したリベンジということで、今回、天宮・ソフィヤ・聖恋(せれん)役の星守紗凪さんにお願いをしまして、このコラム初の独占インタビュー!! 公演終了後、お疲れのところ答えてくれました。

Q.今回はお芝居だけでなくバトルシーンが豊富でしたが、やってみて如何でしたか?
 
『元々、忍者や侍に憧れて自分で戦えるようになりたいと思い、剣術を習っていました。』
 
元々、小説などで「アサルトリリィ」を存じていた星守さん。舞台化の存在を知ってオーディションを受けさせてもらい、第2弾から出演させてもらったみたいですよ。好きな作品に出演したいという想いが演出家さんに伝わったのかもしれませんね。

Q.もし、続編がありましたら、どういった自分を見せたいですか?
 
『次回までに役者としてスキルアップをして、聖恋ちゃんも(アサルト)リリィとして、本当に強くなった活躍できる聖恋ちゃんを見せたいです!』
 
本当は弱いけど強がる少女“聖恋”という人物を今回は演じていましたが、次回は、心から強くなった“新たな聖恋”を演じたいという、星守さんの気持ちが火傷するぐらい燃えていました。

Q.「アサルトリリィ」に出演したことによってなにか反響はありましたか?
 
『人から「普段、喋っているテンションと演じている時の声の感じが違う」と言われたことが嬉しかったです。』
 
声優としてスキルを高めるため、舞台上も声優に役立つ気持ちでやっていた星守さん。公演を終えて、成果が少し出たのかもしれませんね。

インタビューを続けていると、近くに星守さんのお母さんもたまたま来られていて、お写真をお願いしたら、『娘に怒られる~』と言いながらも快くOKをいただきました! お母さん、ありがとうございます!! もし、娘さんに怒られても私は責任取りませんよ! では、また来週。(写真はフィギュアを撮影中のお母さんを撮影させて頂きました。)

  

アサルトリリィ × 私立ルドビコ女学院vol.3『シュベスタ―の誓い』
開催日:2017年3月1日(水)~3月5日(日)
出演者:前田美里、栞菜、石井陽菜、星守紗凪、白河優菜、安藤遥、緒方有里沙、広沢麻衣、夏目愛海、藤堂光結、さいとう雅子、長橋有沙、小野瀬みらい、木村若菜、小菅怜衣、朝比奈南、伊藤みのり、藤井彩加、荒井杏子、石川純、黒原優梨、今吉めぐみ
劇場:中野ザ・ポケット

関連サイト