Voice-Styleは運用テスト中です

i☆Risの3rdライブツアー、初日公演レポート到着

山北早紀、芹澤優、茜屋日海夏、若井友希、久保田未夢、澁谷梓希らi☆Risの3rdライブツアー、初日公演のレポートが到着したぞ。

声優とアイドルのハイブリットユニット、i☆Risが4月9日(日)に過去最多の公演数のツアー全国9ヶ所17公演を巡る「i☆Ris 3rd Live Tour 2017~Fan+6=∞~」の初日公演を千葉・市原市民会館からスタートした。
昨年11月にデビュー4周年を記念して行われた日本武道館公演以来の単独ライブで、会場には多くのファンが駆けつけ、華麗なパフォーマンスで本ツアーのスタートを飾った。

今回のツアーはタイトルにあるように『Fan(お客さん)と6人(i☆Risのメンバー)一緒なら“無限大”に楽しめる!』という、i☆Risらしいファンを大切にした思いと『無限大の可能性の自分たいを魅せるライブ』がテーマとなっています。
各地、昼・夜2部構成(岐阜公演は除く)となっており、披露される楽曲のセットリストも大きく違う構成になっています。MCで山北は「リハーサルはすっごく大変だったけど(笑)、私たちの無限の可能性も試されているツアーなんです!」と意気込みを語ります。“ファンのみんなと一緒にたくさん楽しみたい”というi☆Risメンバーの強い思いと、武道館公演後初の彼女たちの力強いパフォーマンスをぜひ体感いただきたい。

そして、披露される楽曲の数々はファンならずとも終始盛り上げれる楽曲のオンパレードとなっています。
お馴染みのプリパラ楽曲はもちろん、先月リリースされた新曲「Shining Star」とそのカップリング曲「HERO」の初披露、そしてダンスが奇怪(?!)で激しい新曲「Dive to Live(テレビアニメ『AKIBA‘S TRIP』ED第10弾)」で激しいコール&レスポンスも行われるなど、息つく暇もなく駆け抜ける全力のセットリストと、可愛く、カッコよく、時には面白く、全力のパフォーマンスを魅せるi☆Risは開場をi☆Risワールドに染め上げて行った。

また、i☆Risのパフォーマンスに加えて舞台や演出など視覚的にも楽しめる要素が随所に散りばめられているので要チェック!
なお、今回のライブツアーのオープニングSEの制作と衣装プロデュースをメンバーの澁谷が担当。「SEは壮大かつ、1曲目に繋がるように意識して作りました。i☆Risが結成して、去年の武道館を経て…今があるというイメージを込めました」とのこと。
また衣装は「今までは衣装替えでまったく違うパターンのものに着替えたりしていたのですが、今回はベースの衣装があって、そこにプラスしたりマイナスしたりすることで、見え方が変わるような衣装にしました。あとはダンスで栄えるようにシルエットにもこだわっています」と澁谷は語ります。各メンバーのことを深く理解している彼女だからこそ作ることが出来た、細部まで拘った衣装にもぜひご注目ください!

i☆Ris過去最多の公演数のツアー全国9ヶ所17公演を巡る「i☆Ris 3rd Live Tour 2017~Fan+6=∞~」は、6月24日まで開催! チケットはプレイガイドにて一般発売中です。

<メンバーからコメント>
●山北早紀「私たちの無限大の可能性をみせていくツアーにしたいと思います! ぜひついてきてください!」
●芹澤 優「初日からとってもいいツアーになる予感しかしません! 今回のツアーは長いですが、このテンションを毎回超えてお届けしたいと思います!」
●茜屋日海夏「自分の可能性も汗の記録も更新して(笑)全公演、みんなと走り抜けていきたいと思います!」
●若井友希「今回のツアーは演出もとってもすごいので、ぜひ見に来てほしい!」
●久保田未夢「昼と夜、そして各会場ごとに披露する楽曲が違うから、メンバーそれぞれの活躍、ぜひ見て欲しいです!」
●澁谷梓希「オープニングSEと衣装、私が作りました♪ 初披露の「HERO」はダンスも超ラブリーで可愛いのでぜひ注目♪」

関連サイト