Voice-Styleは運用テスト中です

綱島郷太郎、上田晴美、吉田ボイスらが出演! 演劇企画CRANQ、5th Stage『デッド・ビート・ダッド!』を4月27日より公演

綱島郷太郎、上田晴美、吉田ボイス、佐久間紅美、白石涼子らが出演する、演劇企画CRANQの5th Stage『デッド・ビート・ダッド!』が4月27日~5月1日に池袋・東京芸術劇場シアターウエストにて公演する。多彩な声優、役者らのほか、日替わりゲストも出演するぞ。

スポンサーリンク

私ども「演劇企画CRANQ」は「プロの声優として活動しながら舞台出演も精力的に行い、商業演劇とは一線を画した、自由で良質な舞台公演を」ということを目標に、2007年、声優・俳優として活動する吉田ボイスを中心に結成。
毎公演の出演者をプロの声優、そして様々な団体に所属する俳優をキャスティングするため、プロデュース体制をとっています。

今回は、劇団青年座の若手実力派俳優・綱島剛太郎をはじめ、CRANQには第2回公演『絢爛とか爛漫とか』出演以来の佐久間紅美、ほかにも声優・ナレーターとして第一線で活躍する白石涼子、伊藤かな恵、原紗友里、上田燿司、渡辺克己、白石稔、石井マークをはじめ、多彩な声優・役者陣が一堂に会し、丁々発止の舞台に挑みます。
また日替わりゲストとして佐藤利奈、下田麻美、河原木志穂、甲斐田裕子をはじめ超人気声優でありながら、CRANQではおなじみのメンバーが勢ぞろいし、話題となっております。

作・演出には、劇団青年座出身・演劇ユニット3LDKを主宰、シチュエーション・コメディの名手である佐藤秀一を再び招きました。
CRANQ第3回公演『止むに止まれず!』でも作・演出を担当、あまりの捧腹絶倒ぶりに話題をよび、千穐楽にかけて観客数が伸び続けたという逸話があります。


公演概要
公演名
演劇企画CRANQ 5th Stage『デッド・ビート・ダッド!』

劇場
東京芸術劇場シアターウエスト
JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口下車 徒歩2分

公演日程
2017年4月27日(木)~5月1日(月)
27(木)19:00、28(金)・29(土祝)・30(日)14:00と19:00、5月1日(月)15:00
受付開始(当日券発売)は開演60分前/開場は開演の30分前/上演時間 約2時間10分(予定)・休憩なし

作・演出
佐藤秀一(演劇ユニット3LDK)

キャスト
綱島郷太郎(劇団青年座)
上田晴美(俳協)
吉田ボイス
佐久間紅美(アミュレート)
白石涼子(青二プロダクション)
原 紗友里(81プロデュース)
上田燿司(アミュレート)
松崎亜希子(クロジ)
伊藤かな恵(青二プロダクション)
石井マーク(ジャスト プロ)
白石 稔(ガジェットリンク)
渡辺克己(アクセント)
船木まひと(ぷろだくしょんバオバブ)

日替わりゲスト
27日(木)19時 金元寿子(ぷろだくしょんバオバブ)
28日(金)14時 下田麻美(アーツビジョン)
28日(金)19時 明坂聡美(アミュレート)
29日(土)14時 佐藤利奈(俳協)
29日(土)19時 清水 愛
30日(日)14時 河原木志穂(ケンユウオフィス)
30日(日)19時 真田アサミ(アミュレート)
1日(月)15時 甲斐田裕子(賢プロダクション)

チケット
2017年2月26日(日)10時より発売中
【全席指定】
■前売券:4,800円
■パンフレット・台本付き前売券:7,500円(前売・予約のみ)
■当日券:5,500円
【取扱】
演劇企画CRANQ公式サイト http://www.cranq.jp/

ストーリー
舞台は長崎。破天荒すぎたオヤジがこの世を去った。たった一言の遺言と大金を遺して。
それを巡って家族(家族?)がてんやわんやになるハートフル葬式コメディ。
家族が一番、めんどくさくておもしろい。嘘や勘違いがお茶の間で壮絶に絡み合う、爆笑&号泣の笑劇空間へようこそ。

タイトル趣意
デッド・ビート・ダッド[deadbeat dad]
(俗)(侮蔑)deadbeat「役立たず」「役に立たない人・物」という意味。「間抜け」というニュアンスが強い。
またdeadbeatには「借金を踏み倒す人」という意味もある。
転じてdeadbeat dad は、「親としての責任を怠る父親」(特に)「離婚、別居、死後に養育費の支払いや責任を拒む父親」という意味。

公演詳細や追加情報につきましては、公式ホームページ・Twitterをご覧ください。
Homepage http://www.cranq.jp/
Twitter @projectCRANQ

関連サイト

スポンサーリンク