Voice-Styleは運用テスト中です

「アニラジアワード」受賞7番組が集結! えっち、癒し、モノマネなどに沸いたトークイベントの模様をお届け

3月25日と26日、東京ビッグサイトにて日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2017」が開催。その2日目に「第3回アニラジアワード」の受賞者たちによるステージイベントが行われました。
イベントは「Anime Japan2017オープンステージ『鷲崎健の昼だけどヨルナイト×アニラジアワード』」と題し、最優秀男性ラジオ賞(新人の部)に選ばれた『鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト』のパーソナリティーである鷲崎健さん、沢口けいこさん(アイドルグループ・predia)、青木佑磨さん(バンド・学園祭学園)がMCとなって進行していきます。

スポンサーリンク

トップバッターとして登場したのは「えっちなラジオ賞(一般の部)」に選出された『井上麻里奈・下田麻美のIT革命!』から井上麻里奈さん、下田麻美さん。
「下ネタ番組」として浸透している『IT革命!』ですが、もともとは文字どおり「IT」について勉強することがテーマでした。下田さんによると「番組存続のために一生懸命考えた結果」、下ネタに行き着いたのだとか。MCの鷲崎さんには「ものすごくブレたね(笑)とツッコまれていました。
そんな『IT革命!』はこの4月で6周年。井上さんによると、もともとリスナーで現在男性声優としてデビューしている人もいるそう。井上さん、下田さんともに現在のスタイルで10周年を目指したいと話していたので、“えっちな”長寿アニラジとなっていくのか注目したいところです。

続いては「癒しラジオ賞(一般の部)」を獲得した『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE! ☆Radio☆The☆VEPPer☆』から河本啓佑さん、村上喜紀さんのふたりが登場。
このステージ、とにかく河本さんのグイグイ前に出る姿勢がすごかった! MCに「自分自身が癒される瞬間は?」と聞かれると、河本さんがわざわざステージの前方までやってきて、「この瞬間です! 来てくださったみなさん、応援してくださっているみなさんの笑顔を見られた瞬間!」と熱弁。その勢いに客席も沸きます。
その後も河本さんが「よろしければ来年も清き一票を!」「次はえっちなラジオ賞を狙います」などと語る度、パートナーの村上さんが「やめよう」「MCの方に嫌われる!」と止めるという、見事なコンビネーションを披露。完全に会場の空気を掴んでいました。村上さんこの熱い河本さんに「癒されています」と言い、ふたりの仲の良さが窺えました。

続いて「ためになるラジオ賞(一般の部)」の『ガルフレ♪ラジオ「明音と文緒の聖櫻学園放送室♪」』から佐藤利奈さん、名塚佳織さんが登場。落ち着いた雰囲気のふたりにMCの鷲崎さんも「ゆっくり見ているだけでいい」と満足げ。
トークでは番組内容について「ラジオ的でないゲームをしている」「ルービックキューブをしていて、無理かなと思ったら5秒後ぐらいにできた」「しりとりをして2個目で終わる」など、ステージ上の姿からは想像できない天然エピソードも明かされました。
去り際もきれいなお辞儀を見せていく佐藤さん、名塚さん。このイベントの中でも、際立つ優雅さを見せてくれました。

続いて「大笑いラジオ賞(一般の部)」に選ばれた『デレラジ☆』から、福原綾香さんと佳村はるかさんが登場。
この日はもうひとりの受賞者・大橋彩香さんがお仕事の都合で不在。初めに福原さんが大橋さんのモノマネで「すみません、あの、来られなくてゴメンね!」と謝罪し、早くも会場が大笑いそして笑顔に包まれます。その後、佳村さんまで大橋さんのモノマネを始める場面も。
受賞については福原さんが「メールを送ってくださった皆様、ゲストパーソナリティー(主に『アイドルマスター シンデレラガールズ』の声優陣)が発生させてくれた『大笑い』なので、全員と受賞したいと思います」。佳村さんが「『デレラジ』『デレラジA』『デレラジ☆』とやってきて、ようやく賞をいただけた。『大笑い賞』というのは恐縮ですが、これを機にプロデューサーさん(アイドルマスターのファンの総称)になってくださる方もいるとうれしい」と、リスナー・関係者への感謝や番組への愛に満ちたコメントを聴かせてくれました。

次に「最優秀女性ラジオ賞(新人の部)」の『Re:ゼロから始める異世界ラジオ生活』から高橋李依さんが登場。今回のイベントでは唯一、単独での出演となりました。
アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』で自身が演じるエミリアに倣い、髪飾りを着け、肩を出した姿に客席からも拍手が贈られます。
番組のコーナーを通じ、ハーモニカに「ゼロから」チャレンジしたという高橋さん。昨年9月に行われたアニメのイベントでは、主題歌「Redo」を歌う鈴木このみさんのステージに、ハーモニカ奏者として登壇。鈴木さんからも実力を認められたのだとか。
ただしそれまでの過程で、「手入れをしすぎてハーモニカの音が変わってしまった」というエピソードも告白。MCの鷲崎さんに「曲がらない限り、音変わらないよ?」と驚かれると、「たぶん曲げちゃった……」。この仕事にかける情熱も、受賞の一因かもしれません。

最後は「最優秀男性ラジオ賞(一般の部)」の『アニゲラ!ディドゥーーン!!!』から、杉田智和さん、マフィア梶田さんが登場。
杉田さんは「こんばんは、ベネディクト・カンバーバッチです」と挨拶したり、振られてもいないのにMCの沢口さん、青木さんをいじったりと自由そのまま。
現在は杉田さんと梶田さんがパーソナリティーを務める『アニゲラ!』、当初は杉田さんの単独番組でした。本人いわく「もたない」と思って、取材で来ていた梶田さんを誘ったのだと言います。この日も暴走気味の杉田さんに梶田さんがツッコんだり、時には一緒に暴走したりと、息の合ったコンビネーションを見せていました。

ベテランもフレッシュなメンバーもそれぞれ持ち味を発揮した今回のイベント。声優さんはもちろん、計7番組から14名が出演というステージをきっちり1時間でまとめたMC、『鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト』の皆さんもお疲れ様でした!(文/田村R)

第3回『アニラジアワード』授賞者コラボラジオステージ
日時:2017年3月26日(日) 12:40~13:40
会場:「AnimeJapan 2017」オープンステージ
出演:鷲崎健、沢口けいこ、青木佑磨、杉田智和、マフィア梶田、名塚佳織、高橋李依、河本啓佑、村上喜紀、井上麻里奈、下田麻美、アイドルマスターシンデレラガールズ

関連サイト

スポンサーリンク