Voice-Styleは運用テスト中です

【ラジオフック第14回】畠中祐さんが母の日ウィークに感謝の手紙を朗読!?/『けものフレンズ』のラジオで本宮佳奈さんが「涙の理由」を語る

先日・5月14日は母の日でしたね。
それまでの1週間は多くのラジオ番組で話題になり、パーソナリティーの「母の日の思い出」「プレゼントしたもの」のエピソードを聴くことができました。

今回まず紹介する番組では、母の日にちなんだ企画が実施されました。声優さんのお母さんにも様々な方がいるようです……。
 

『KING OF PRISMラジオ ~Secret Rose Time~』
パーソナリティー:寺島惇太、畠中祐
配信元:響 – HiBiKi Radio Station –
配信日:5月12日(金)

こちらは寺島惇太さん、畠中祐さんによる『プリティーリズム』シリーズの公式スピンオフ作品『KING OF PRISM』(キンプリ)のラジオ番組。
母の日直前の配信ということで、ふたりが様々なことにチャレンジする「プリズムスタァロード」のコーナーで「お母さんに向けた感謝の手紙」が書かれることになりました。

ラジオの企画ということで、実際の話を書かくなくてもOK……だったのですが、畠中さんはしっかり事実をもとにした手紙を用意していました。フィクションでもよかったと聞き、かなり恥ずかしがっていました。なお、畠中さんのお母さんは女優・声優として活躍されている福島桂子さんです。

畠中さんはその手紙の中で、「お母さんが作ってくれた『おでんカレー』」「(自分の)生き急いでいる感じと(お母さんの)腰の落ち着かない感じが似ていると言われます」など、味のある文を連続させます。
この「おでんカレー」というのは、お母さんが作ったという、おでんの残り汁を使ったカレーのこと。畠中さんによると、おでんの力が強すぎて「ほとんどおでんの汁を入れたカレー」だったそう。
手紙を「還暦までずっと元気でいてください」とまとめた畠中さん。還暦(60歳)って早くない? と思いますが、非常にハイな方らしく、長生きできるのか心配だといいます。実際の親子のやりとりを見てみたいなと思わされます。

一方、寺島さんは「ひとり暮らしを始めた俺にロト6を買ってくれた」「パンツが親子でそっくり」など、ネタテイストの強い手紙を書いていました。
ちなみに寺島さんはお母さんにTwitterを見られているそうです。Twitterでしか書いていない話題にLINEで言及してくるのだとか……気が抜けませんね。
 

『けものフレンズRADIO!!』
パーソナリティー:尾崎由香、本宮佳奈、小野早稀
配信元:響 – HiBiKi Radio Station –
配信日:5月8日(月)

こちらは尾崎由香さん、本宮佳奈さん、小野早稀さんによる、アニメ『けものフレンズ』のラジオ番組。
隔週配信でありながら、前々回・前回は公開録音をお届け。スタジオ収録でのラジオ3月以来となりました。

その間にたくさんのことがあり、「何から話せば……」と困惑する3人。アニメが最終回を迎えたことや、「先日行われた」という打ち上げ、4月に出演した「ブシロードライブ」のことなどに触れていました。

打ち上げではビンゴ大会が実施されたようです。
共演した声優陣が豪華な景品を当てていく中、尾崎さん、本宮さん、小野さんの3人は揃って「同じカタログギフト」を当てたのだとか。それ自体5個ぐらいしかなかったらしく、「奇跡だ」と振り返っていました。

そして「どうぶつビスケッツ×PPP」のメンバーとして出演した、「ミルキィホームズ&ブシロード10周年ライブ in横浜アリーナ」の話題。
4月30日に横浜アリーナで行われた同イベント。本番前、本宮さんが感涙する場面があったそうです。
本宮さんは「初めて行った」ライブイベントの会場が横浜アリーナらしく、そこで感動し「私も出たい。横浜アリーナに立つのが夢」と思っていたそう。出演が決まってからは平穏に過ごせていたそうですが、この日、下見でいざステージを前にしたら涙が止まらなくなったと語ります。
多くのテレビ番組でも取り上げられ、一大ブームを巻き起こしている『けものフレンズ』、声優さんたちも報われているのだなと実感できる配信でした。

 
今回は以上の2番組を紹介しました。
畠中祐さんは実際の母の日(今年の5月14日)、Twitterでお母さん・福島桂子さんが出演される舞台の宣伝をし、本人から「何よりのプレゼントです」と感謝されていました。母の日にこんな親孝行ができる関係というのは素敵ですね。

関連サイト