Voice-Styleは運用テスト中です

【あら? こんなところに声優さんが… 第20回】あら、NHKの意外な番組に声優さんが……!?

みなさんは街中やテレビで「あれ、この声、聞いたことがある?」と思った経験はありますか?
いつも私たちを楽しませてくれる声優さんたちは、実はアニメやゲーム以外にもさまざまな場所で活躍しています。
そこでこのコラムでは、アニメやゲームを追っているだけでは情報が入りにくい、声優さんのお仕事ぶりをピックアップしていこうと思います。
今回は、近ごろ声優さんの活躍が目立つあのテレビ局の「あら、こんなところに」なお仕事をご紹介しましょう!

スポンサーリンク

◇朝から人気声優さんがナレーション!
先日、NHKのニュース番組『おはよう日本』で、梶裕貴さん、宮野真守さん、福山潤さん、諏訪部順一さん、神谷浩史さんが日替わりでコーナーナレーションを担当したことが話題になりました。

梶さんたちが担当したのは、さまざまな家庭や職場の朝ごはんを紹介する「朝ごはんの現場」のナレーション。惜しみない人気声優さんたちの起用が好評だったようで、放送後に公式ホームページで限定公開もされています(21日まで)。
そこで今回は、最近人気声優さんの積極的な起用が目立つ、NHKにまつわる意外なお仕事を紹介してきましょう。

◇バラエティや海外ドラマに人気声優さんが!
第5回の意外なテレビ番組に起用されている声優さんの回にて、動画投稿バラエティ番組『投稿!DO画くん』では、戸松遥さんがナレーションをしていると紹介しましたが、残念ながら番組はことし3月に終了してしまいました。

しかし、NHKのバラエティ番組で人気声優さんが起用されている番組はまだあります。NHK総合で月に一度放送される『NAOMIの部屋』のナレーションは、花澤香菜さんが担当。

またEテレでおなじみの海外ドラマの吹き替えでも、近年から吹き替え経験の少なかった人気声優さんが多く担当しており、『100 オトナになったらできないこと』には戸松遥さん、島﨑信長さん、梶裕貴さんが、6月からスタートする『ゲームシェイカーズ』では、花澤さんが主役のベイブ役を、他にも釘宮理恵さん、下野紘さんがメインキャストを張っています。

◇アーカイブがあなどれない「NHK高校講座」
Eテレのメインともいえる教育番組にも、声優さんが登場することがあります。その中でも注目は『NHK高校講座』。数年前まで「芸術(書道I)」に日笠陽子さんが聞き手として実写で出演していたことが声優ファンの話題になりましたが、現在でも藤田咲さんが「化学基礎」、安元洋貴さんが「地理」、小林ゆうさんが「ベーシック国語」のナレーションをしていたりと、人気の声優さんが活躍しています。

さらに「NHK 高校講座」は、他の番組とは違い公式HPにアーカイブが残っているのが大きな特徴で、論理思考の養成をテーマに制作された「ロンリのちから」というショートドラマでは、田中美海さんが演劇部の学生役で実写出演している姿を視聴することができます。

さらにNHKラジオにまで範囲を広げると、「仕事の現場」と題された職業インタビューの声優編で、梶裕貴さんが自身の経歴や「声優という職業」について語っている音声も残っており、声優ファンにとってもかなり充実したアーカイブと言えるでしょう。

NHK高校講座 | 仕事の現場 real | 第5回 声優の仕事

◇声優さんに関して一番「攻めてる」局はNHK?
NHKは番組だけではなく、Webプロモーションでも攻めています。
それが「NHKキュン活ほっとらいん」。

ひと言でいうと「受信料払ってね!」というキャンペーン企画なのですが、鳥海浩輔さん、檜山修之さん、保志総一朗さん、諏訪部順一さんと豪華声優陣で、コンテンツもなぜか乙女ゲーム風に。その内容はともかく、4人のイケボが思う存分楽しめるページになっています。何かと議論のタネになりやすい受信料の支払い問題について、ある意味でのジョークも交えた企画を展開していることに攻めの姿勢を感じずにはいられません。

またNHKと他局が違うのは、声優という職業を「憧れの職業のひとつ」を見なしている番組や企画が多いこと。中高生向けの夕方番組『Rの法則』で声優になりたい人向けの特集が組まれたり、浪川大輔さんの密着ドキュメンタリーが放送されたりと、そういった番組では、他局では味わえない声優さんの魅力が垣間見えるとができます。

近年になって、新作だけでなく『カードキャプターさくら』などの名作を復活させたり、アニソン番組を放送したり、ラジオでもチャレンジングな企画の『画のないアニメ館』を放送したりと「アニメに力が入っている」と評判が良いNHKですが、アニメ以外の「あら、こんなところに」なところでも「声優さんに力が入っている!」と言えるでしょう。今後も攻めた企画に期待です!

関連サイト

スポンサーリンク