Voice-Styleは運用テスト中です

鈴村健一、神谷浩史も登場! 「東映スターカレンダー」2018年版、10月1日販売開始

1月の高島礼子から12月の舘ひろしまで、様々な作品で活躍する俳優陣が登場する「東映スターカレンダー」2018年版。こちらに、『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』のパーソナリティのほか、作品にも出演している、鈴村健一と神谷浩史が登場することが決定したぞ。

スポンサーリンク

1957年より弊社にて制作しております、東映スターカレンダー。制作当初は東映所属の時代劇スターといわれる片岡千恵蔵・市川右太衛門・月形龍之介・大友柳太朗などがカレンダーに登場し、その後も中原ひとみ・高倉健・佐久間良子・梅宮辰夫・千葉真一ら東映ニューフェイスの面々や仁侠映画の鶴田浩二、藤純子そして格闘映画に出演していた志穂美悦子、91本もの東映映画に出演していた美空ひばり、「野菊の墓」の松田聖子など時代・時代の東映の映画やドラマを彩ってきたスターたちが登場してきました。
そんな、長い歴史をもつスターカレンダーの2018年版が完成いたしました!

今年は2017年12月1日に公開となります「探偵はBARにいる3」より松田龍平、志尊 淳が初登場! 同映画に出演している前田敦子も5年ぶりに再登場いたします。また2018年2月公開の東映ビデオが製作をしています映画「犬猿」より筧美和子が初登場。
また、2007年にシリーズがはじまり今年10周年を迎え、今も多くのファンに支持されている「仮面ライダー電王」のリュウタロスの声・鈴村健一、そして、現在放送中の「宇宙戦隊キュウレンジャー」のショウ・ロンポーの声を務める神谷浩史が登場します。文化放送で放送中の大人気ラジオ番組「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー」に出演している二人が2ショットで登場となり、長い歴史の中でも、初めて声優として活躍している方が登場いただくことになりました。
もちろん! 高島礼子・小林稔侍・北大路欣也・橋本マナミ・黒谷友香など東映の映画・ドラマを彩っている俳優陣も今年も華やかに登場いたします。そして2018年公開の映画「終わった人」からも黒木瞳と2018年を締めくくる12月には舘ひろしが37年(1981年に登場)ぶりに再登場いたします。

表紙は出演者全員が登場しており、中面ではまた違う表情の写真が使われていますのでこちらもお楽しみに! 日本の各映画配給会社もカレンダーを制作していますが、東映スターカレンダーの特徴は男性俳優も登場となるところです。
実写だけでなく、アニメーション・戦隊作品など映画・ドラマのジャンルが増えてきた昨今。2018年の東映スターカレンダーは、時代を象徴する俳優陣が顔を揃えるカレンダーとなりました。
2017年10月1日より販売となります。

【カメラマン:柴田文子(しばたふみこ) コメント】
とても長い歴史のあるカレンダー撮影に、関わらせていただけていてとても光栄です。伝統のあるカレンダーの撮影ですので撮影のたびに緊張するのですが、全撮影が終了した後は、とてもさみしい気持ちです。
カメラマンをしていてもなかなかお会いできない、多岐に亘りご活躍されている俳優の皆様ですので、ドキドキしながら撮影をしているのを俳優の皆さんにバレないようにするのが毎回、一番苦労するところです。
2018年版は男性は渋くかっこよく! 女性は凛としながらも可愛らしくをテーマに撮影しました。見ていただく方に気に入ってもらえたら嬉しいです。

【プロフィール】
柴田文子 フォトグラファー
1977年、福岡市生まれ。九州産業大学芸術学部卒。横浪修氏に師事後、2005年よりフリーランスとして独立。資生堂、花王、JILL by JILLSTUARTなどの広告や女性ファッション誌、女優やタレントなどのポートレートを数多く手がけている。
写真を担当したおもな書籍に、松雪泰子「daydream」、竹下玲奈「YES! RENA’S LIFE」、矢野未希子「mikko23」がある。東映スターカレンダーは2017年版に引き続き2年連続で撮影を担当している。

【出演者:登場順】
1月高島礼子 2月小林稔侍 3月志尊 淳
4月筧 美和子 5月松田龍平 6月北大路欣也
7月前田敦子 8月黒木 瞳 9月鈴村健一・神谷浩史
10月橋本マナミ 11月黒谷友香 12月舘ひろし

関連サイト

スポンサーリンク