Voice-Styleは運用テスト中です

中島ヨシキらが出演! 『中島ヨシキのザックリエイト』イベント、10月15日開催決定

中島ヨシキがパーソナリティをつとめる番組のイベント「『中島ヨシキのザックリエイト』制作発表会 2017年下半期」が10月15日に開催される。また、昼の部には駒田航、天海由梨奈、夜の部には桑原聖さん(Arte Refact)、五十嵐裕美のゲスト出演も決定したぞ。

スポンサーリンク

2017年10月15日(日)、YMCAアジア青少年センター 地下スペースYにてMFSが運営するニコニコチャンネル「中島ヨシキのザックリエイト」で放送中の「中島ヨシキのザックリエイト」のイベントを開催することとなりました。

当日は、「アイドルマスター SideM」の山下次郎役で活躍中の中島ヨシキさんに加え、昼の部に駒田航さん、天海由梨奈さん。夜の部に桑原聖さん(Arte Refact)、五十嵐裕美さんをゲストに迎えます。


■■■イベント情報■■■
【イベントタイトル】
「『中島ヨシキのザックリエイト』制作発表会 2017年下半期」

【開催日時】
2017年10月15日(日)
[昼の部]開場13:00/開演14:00
[夜の部]開場17:00/開演18:00

【会場】
YMCAアジア青少年センター 地下スペースY

【出演】
中島ヨシキ

【ゲスト】
昼の部:駒田航、天海由梨奈
夜の部:桑原聖(Arte Refact)、五十嵐裕美

【チケット】4,800円(税込)

チケットはチケットぴあにて10月11日(水)まで販売中!
詳細は以下URLをご確認ください。
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1740891&rlsCd=001&lotRlsCd=

【イベント直前・中島ヨシキインタビュー】

――まずは「中島ヨシキのザックリエイト」がどんな番組か教えていただけますか?
中島:ざっくり、物を作る番組です。作る物のジャンルは特に分けていなくて、僕が作れるものであれば挑戦していきたいということが大前提としてあります。
「どっかに行く」「(教室などで)作る」といった感じに”体験”しに行くのではなくて、ゼロからイチを作っていく番組なんです。イチ用意されたものを広げるのではなく、自分が出来る限り第一次産業に足を踏み込み、ロングスパンで進めていっています。
本当になんでも作っていっているのでWeb版「ザ!鉄腕!D◯SH!!」ですよね(笑)

――具体的には今までどんなものを作ってきましたか?
中島:代表作としては「包丁」じゃないでしょうか。ラジオ番組をキャスティングから作ったというのも実績としてあります。
包丁は、研ぐだけならば東京でも体験出来るそうなんですが、福井県までいって金属の塊を打つところからやらせていただきました。

――10月15日に番組のイベントがありますが、こちらではどんなことをするんでしょうか?
中島:「駒田航と天海由梨奈のマリスタ!」という番組を作って、8月に生放送、9月に第2回の放送を行うんですが、駒田航さんと天海由梨奈さんが昼の部にゲストとして出演していただけるということで公開録音をやろうと思っています。
番組では自分のまわりの声優さんで石谷春貴くんや野上翔くんが来てはくれたんですが、現役で活躍されているプロのクリエイターさんをお呼びしたことはなかったので、夜の部ではArte Refactの桑原聖さんをお招きして音楽に関する話をうかがっていきたいと思っています。
また、単純にイベントで共演してみたいという理由で五十嵐裕美さんをお呼びしています。
この番組が肩肘を張るような番組ではないので、力を適度に抜きつつ良いイベントに出来たらいいなと思っています。

――今後、この番組でどんなことをしていきたいですか?
中島:“向こう”は“島”をやっているんで、“村”でしょうか。村も既にやっていましたが、最終的には”国”ですか? 建国かなー(笑)

――王様になるんですか?
中島:そうですね、歴史に名を残せたらいいですね(笑)。
こういう番組なので、何かしらの足跡が残るとは思います。文化的なものを手広く残せたらいいですね。視聴者の方が出してくれる案に現実的なものや荒唐無稽なものがあるんですが、その荒唐無稽なものをそうじゃなくするというのもひとつの目標です。
最終的には作ったものが形に残っていければ番組としてはやった意味があるのかなって気がします。基本的に僕も楽しませてもらっている番組なので、それを忘れずにお客さんに還元していけるようにしたいですね。

――ありがとうございました。

関連サイト

スポンサーリンク